1. 暮らし
    2. 小銭の「置き場所」を変えるだけ!カンタンに小銭貯金を始めるコツ

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    小銭の「置き場所」を変えるだけ!カンタンに小銭貯金を始めるコツ

    お財布の中の小銭を、定期的に取り出して貯めておく小銭貯金。節約に自信のない人でもすぐにできそうですよね!

    小銭貯金のコツと実践方法をご紹介します。

    この記事ではカードや電子マネーなどではなく、現金でお会計する方向けの貯金方法を紹介しています。

    小銭貯金の準備

    まずは心構え

    まずは心構えです。「貯金」と聞いただけで貯められるかどうか自信のない人も、中にはいらっしゃるかと思います。そんな人でもまずは「とりあえず、やってみよう!」とご自身の心に強く決めて下さい。

    入れ物を準備

    それでは準備に入りましょう。まずは、ちょっと大きめの、なるべくきれいな入れものを1つ用意します。もちろん、予め複数用意しておいてもいいですし、貯金箱でも可能な方はそちらでもOK。

    置く場所と目標を決める

    そしてご自身がよくいる場所か、家に帰ってきた時にすぐ目に付くところに置いておきましょう。それから叶えたい目標を設定します。

    例えば一万円まで貯めてあれを買おう!など、後の楽しみを考えておくのです。

    準備はこれで完了です。

    小銭貯金のやり方

    1日でお財布に溜まった小銭を入れ替える

    次にやり方です。皆さんは日頃、千円札などを使った時のお釣りをどうされていますか?たいていの方はポケットやお財布に入れっぱなしではないでしょうか?

    小銭貯金では、1日のうちに出るお釣りなどの小銭を貯めていきます。やり方はカンタン。家に帰ってきたらすぐ、予め用意しておいた入れ物にジャラっとお財布から入れ替えるだけです。まずはこれからやってみて下さい。

    小銭が出なかった日は、無理しないでお休みしてしまいましょう。

    貯金だと思わない

    入れ物は第2のお財布だと思って下さい。入れ物の周りを自分の好きに飾ったりして気分を上げるなどして、小銭をすぐ入れ替える習慣をまずはつけてしまいましょう。

    慣れてくると意識しなくても貯まっていきます。「財布からいったん出すけど、私の懐にはこんなにお金がある!」と日々思いながら目標額まで続けましょう。

    お財布に数百円はあると便利

    もちろん、買う品によっては1200円など金額が半端なことがありますよね。その場合、お財布に数百円、数十円はあった方がけっこう助かったりします。

    そういうことが多い方は、1日でできた小銭のうち、この硬貨は財布に残しておこうと予め決めておいてもOKです。

    また、1日で出た小銭のうち、半分だけは入れ替えようとか、ご自身のできる範囲でもOKです。

    一度入れ物に入れ替えたからといって、その後使ってはいけないルールはありません。そういったルールも作りたい方は、ご自身で設定して下さい。必要な時には無理せず使いましょう。あまりに節約モードでは、逆にストレスがたまって続きません。

    たまには両替も

    小銭は貯まりすぎると両替が大変です。後に回すのが嫌だなという方は、千円くらい貯まったら、どこかで両替えしてもらいましょう。

    お札になると使ってしまいそうな方は目標額に達するまで口座に入れてしまうなどしましょう。たまに金額も数えて励みにして下さい。

    「○○円貯金」より手軽に始められる

    よく500円貯金とか、この硬貨のみの貯金というのを聞きますが、いちいちお財布から選別するスタイルだと後々面倒になってきてしまいますよね。

    それに比べると、日頃、千円札を出す買い物は多いし、小銭もけっこうできます。特に選別せず入れ場所を変えるだけなら、気楽に貯金できそうに思いませんか?

    第2のお財布作りと思って、気軽に小銭貯金を初めてみてはいかがでしょうか。

    (image by amanaimages 1 2)
    (image by 足成)

    このライフレシピを書いた人
    このライフレシピに関係するタグ