\ フォローしてね /

花の正しい水換え方法

今まで何となく自己流でやってきて、きちんとした水換えの方法を知らなかったのでまとめてみました。

花瓶に飾った切り花の水換え方法

STEP1

花用のスポンジを1つ準備し、洗剤をつけて花瓶の中を洗う。

STEP2

流水でよく洗い、切り口を新しくする。

このとき、少し斜めに切るとgood!

斜めに切ると、切り口の新断面が広がり、お花の水揚げが良くなるからです。

もし茎が激しく変色している場合は、その部分を全て切り落としてください。

STEP3

花瓶に入れる水は、少しでよい。

注意点

基本的には浅水が基本ですが、例外があります。それは 枝物(ボタン)と、菊の仲間(とくに輪菊)です。

  • 植物体そのものが重くて少ない水では倒れてしまう
  • 水の吸い上げが激しいため、少ない水では水切れを起こす

これらが主な理由です。お仏壇用のお花などは、たっぷりとお水を入れると良いでしょう。

水を換える時期は?

Twitterで紹介!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。