\ フォローしてね /

【デジイチ入門】カメラの持ち方・構え方(動画あり)

このライフレシピのもくじたたむ

カメラを正しく構えることで、手ぶれを防ぎ素早い操作をすることができます。

基本的なことですが、せっかくのシャッターチャンスを逃さないためにもしっかりとマスターしましょう。

動画でみる

テキストでみる

STEP1

足を肩幅くらいまで広げ、両足に等しく体重をかけます。

STEP2

カメラを持ちます。右手はグリップ部分を持ち、人差し指でシャッターを押します。左手はレンズ全体を支えるように持ちます。

STEP3

カメラを持ったら脇をしっかりと締めて、カメラがぶれないように安定させます。

縦位置で構える場合

カメラを縦に構える場合、右手は上下どちらでも構えることができます。

右手を上にした場合は、左目で周囲の状況を見ることができます。

おわりに

基本的なことなのでつい忘れがちですが、無意識でも正しい構え方ができるように練習しましょう。

本記事は、ITmedia デジカメプラスの企画協力のもとに執筆されています。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。