\ フォローしてね /

仕上げにオリーブオイルをかけたくなる料理5選

(Photo by 著者)

今やほとんどの家庭に置いてある調味料の定番「オリーブオイル」、

テレビの料理番組のレシピなどでも頻繁に取り上げられていますね。

しかし、「いつもパスタやサラダだけに使っているけど、もっと他の料理にも使いたい!」とお考えの方もけっこういらっしゃると思います。

この記事では仕上げにオリーブオイルをかけるだけで、おいしいアレンジができる料理を5つご紹介します。

1:ピザ

(Photo by 写真素材 足成:CUORE:ピッツァ)

最初にご紹介するのは、オリーブオイルには定番の「ピザ」です。

宅配のピザを頼んだ際やお店で注文する際にオリーブオイルとセットで出してくれるところも多いと思います。

同じ地中海生まれのオリーブオイルとピザなのでとても良く合います。試したことが無い方は是非、試してみてください。

2:浅漬け

(Photo by 著者)

日本の定食には付き物の「浅漬け」、この浅漬けにもオリーブオイルが意外と合います。イタリアンのサラダのような感覚で食べられるはずです。是非ワインのお供に食べてみてください。

3:そうめん

(Photo by 著者)

夏の食事の定番の「そうめん」、暑い夏でもサッパリしていて食べやすい夏の定番料理の一つです。しかし、夏に食べ過ぎて飽きてしまうという方も多くいらっしゃると思います。

そんな時にも、オリーブオイルを使ってみましょう。めんつゆに角切りにしたトマトと少量のオリーブオイルを入れて、いつもと違うテイストのそうめんを楽しみましょう。

4:豆乳鍋

(Photo by 写真素材 足成:豆乳鍋)

冬に食べたくなる美味しくて健康にも良い「豆乳鍋」、この豆乳鍋にもオリーブオイルが合います。チーズなどの乳製品にオリーブオイルが合うように、濃厚な豆乳スープにもオリーブオイルが合います。

食べている途中で味を変えたくなった時などに、オススメです。

5:冷奴

(Photo by 著者)

日本の代表的なおかずの「冷奴」、いつもなら醤油をかけて生姜とネギを添えるところですが、ここでもやっぱり「オリーブオイル」!

豆腐を普段より薄く切って、オリーブオイル・塩・バジルをかけて召し上がってみてください。カプレーゼのモッツァレラチーズのような味に仕上がります。

「冷奴」用の味が濃い豆腐を使うことをオススメします。

さいごに

和食も含めて、オリーブオイルを使える料理はたくさんあります。

是非この機会にオリーブオイルをかけると美味しくなる料理を、本記事以外のものでも探してみてください。

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。