1. 趣味
    2. スターバックスで飲み物を好みのサイズで飲む方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    スターバックスで飲み物を好みのサイズで飲む方法

    このライフレシピのもくじたたむ

    スターバックスで飲み物を注文するときに選ばなければならないのが、ドリンクのサイズです。

    まだ行ったことがないという方が注文するときに悩まないために、また、サイズの名前は知っているけど実際はどれぐらいの量が入っているのか知りたいという方のために、ドリンクのサイズを紹介します。

    本記事は、スターバックスのご協力により、2012年に執筆されたものです。

    サイズは全4種類!

    スターバックスのドリングサイズは全部で4種類あります。

    4種類それぞれ、名称と量、値段が異なります。サイズが小さい順に紹介していきます。

    ショート サイズ

    一番小さいサイズは「ショート」と言います。このサイズは約240mlのドリンクになります。少しだけ飲みたい人、新しい味に挑戦したい人にはおすすめのサイズです。

    「ショートのキャラメル マキアート」というように注文します。

    トール サイズ

    次に大きいサイズは「トール」と言います。このサイズは約350mlのドリンクになります。友達とお話するときなど、ゆっくりとしたいときにおすすめのサイズです。

    「トールのスターバックス ラテ」というように注文します。

    グランデ サイズ

    次に大きいサイズは「グランデ」と言います。このサイズは約470mlのドリンクになります。たっぷりドリンクを楽しみたい人におすすめのサイズです。

    「グランデのキャラメル フラペチーノ®」というように注文します。

    ベンティ サイズ

    一番大きいサイズは「ベンティ」と言います。このサイズは約590mlのドリンクになります。長時間のオフィスワークのお供としてドリンクを楽しみたい人などにはオススメのビッグサイズです。

    「ベンティのカフェ モカ」というように注文します。

    おわりに

    スターバックスのドリンクサイズを紹介しました。どのサイズがどれぐらいの量なのかを理解し、そのときに飲みたい量に合わせたサイズを選んで楽しんでくださいね!

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人
    このライフレシピに関係するタグ