\ フォローしてね /

スターバックスの飲み物に自分でチョイ足しする方法

スターバックスで注文したドリンクを自分の好みの味にしたいと思ったことはありませんか? そのときは、コンディメントバーというセルフサービスコーナーを利用してみてください。

ここでは、コンディメントバーに置いてあるものの種類、使い方について紹介します。

本記事は、スターバックスのご協力により、2012年に執筆されたものです。

ミルク類

銀色のピッチャーに白地に黒字が書かれたラベルが貼ってあります。

牛乳

ミルクのコクがもっと欲しい方におすすめです。

無脂肪乳

ミルクを足したいけれど、脂肪が気になる方におすすめです。

砂糖類

ガラス製の縦長の容器、または個包装のものが置いてあります。

グラニュー糖

自然な甘みが欲しい方は通常のグラニュー糖を入れましょう。

コーヒーシュガー

加える甘みにも少し変化を付けたい方はコーヒーシュガーを入れてみましょう。

ダイエットシュガー

普通の砂糖と比べてカロリー控えめの甘味料です! カロリーが少し気になる方におすすめです。

パウダー類

小さいガラス製の容器に入っています。

ココアパウダー

モカやココアのホイップの上にふりかけると、よりチョコレート風味が増します。

シナモンパウダー

ミルク系のドリンク、カプチーノなどと相性抜群です。シナモンが好きな方はぜひ試してみましょう。

バニラパウダー

甘いバニラの香りをプラスしたい方におすすめです。

液体甘味料

丸いガラスの容れ物に入っています。

ハチミツ

ホイップの上からかければ自然な甘みが追加されます。フードに使うのもおすすめです。

ガムシロップ

冷たい飲み物に甘みを加えたいときは、溶けやすいガムシロップを使いましょう。

おわりに

スターバックスのコンディメントバーを紹介しました。自分の手で好みの味に調整してみましょう!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。