1. 趣味
    2. スタ-バックスのフードをもっとおいしく食べる方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    スタ-バックスのフードをもっとおいしく食べる方法

    「フードペアリング」という言葉をご存知でしょうか?

    当たり前ですが、食べ物と飲み物には相性があります。コーヒーの味わいとフードの重量感とのバランスが取れ、なおかつ口の中で交わり合う感覚。そして香りの相性も重要なのです。

    このコーヒーとフードが、お互いに尊重し合うかのように引き立てあう関係。それを「フードペアリング」と呼んでいます。

    ここではスターバックスおすすめフードペアリングを紹介します。

    本記事は、スターバックスのご協力により、2012年に執筆されたものです。

    コーヒーとフードの味わい方は?

    通のためのコーヒーとフードの味わい方

    • STEP1

    コーヒーの香りや味わいを確かめます。

    • STEP2

    フードの(断面の)香りを確かめ、味わいます。

    • STEP3

    フードが口の中にある状態で、再度コーヒーを味わいます。 口の中でフードとコーヒーがお互いの風味を高め合っているとを感じたら成功です!

    コーヒーの種類を選ぶ

    スターバックスは、コーヒーをローストのレベルで3つに分類しています。香り、酸味、コク、風味など、まずは、自分好みのコーヒー豆を見つけましょう。

    STARBUCKS® BLONDE ROAST STARBUCKS® MEDIUM ROAST STARBUCKS® DARK ROAST
    ウィロー ブレンド ブレックファースト ブレンド スマトラ
    ライトノート ブレンド パイク プレイス ロースト コモド ドラゴン ブレンド
      グアテマラ アンティグア ディカフェ コモド ドラゴン ブレンド
      ケニア カフェ ベロナ®
      ハウス ブレンド エスプレッソ ロースト
      コロンビア フェアトレード イタリアン ロースト
        フレンチ ロースト
    • STARBUCKS® BLONDE ROAST:軽やかで穏やかな風味
    • STARBUCKS® MEDIUM ROAST:バランスのとれたまろやかで豊かな風味
    • STARBUCKS® DARK ROAST:しっかりしたコクと深みのある力強い風味

    コーヒーからフードペアリングを探す1

    ブロンド ローストのコーヒー豆の特徴とフードペアリング例を紹介します。

    スターバックス ウィロー ブレンド

    鮮やかな酸味とわずかに感じられるシトラス感やコクが、複雑ながらも美しく響き合う、爽やかですっきりとした口あたりのコーヒーです。

    相性のよいフレーバー シトラス
    おすすめフードペアリング例 カイザーロール ハム&エッグ

    スターバックス® ライトノート ブレンド

    ココアや炒ったナッツがほのかに香る、軽めのコクにほどよい酸味が特徴の穏やかでどなたでも親しみやすいコーヒーです。

    相性のよいフレーバー ミルクチョコレート、ナッツ
    おすすめフードペアリング例 ホワイトチョコレートマカダミアクッキー

    コーヒーからフードペアリングを探す2

    ミディアム ローストのコーヒー豆の特徴とフードペアリング例を紹介します。

    ブレックファースト ブレンド

    マイルドで風味豊かな、軽めながらほどよいコクのブレンド。鮮やかな第一印象で、一日の始まりにふさわしいコーヒー。シトラス感とさっぱりとしたさわやかさが印象に残ります。

    相性のよいフレーバー ナッツ、リンゴ、ブルーベリー、レモン
    おすすめフードペアリング例 レモンカスタードケーキ

    パイク プレイス ロースト

    カカオや炒ったナッツのようなほのかな香ばしさに、やわらかな酸味をあわせ持つコーヒー。丸みをおびた口あたりとなめらかな後味が特徴です。

    相性のよいフレーバー チョコレート、シナモン、ナッツ
    おすすめフードペアリング例 キャラメル&ウォールナッツパウンド

    グアテマラ アンティグア

    すばらしい深みのあるエレガントで洗練された複雑なコーヒー。上品な酸味は、かすかなココアパウダーの舌触りや、やわらかなスパイスの風味とバランスがとれています。

    相性のよいフレーバー ココア、リンゴ、キャラメル、ナッツ
    おすすめフードペアリング例 シュガードーナツ

    ケニア

    グレープフルーツ、ブラックカラントや新鮮なブラックベリーなどの風味とジューシーな酸味やしっかりとしたコクが複雑に幾重にも重なった、大らかさが特徴です。

    相性のよいフレーバー グレープフルーツ、ベリー類、カシス、レーズン、オレンジ
    おすすめフードペアリング例 グレインブレッド ハムチーズ&ベジタブル

    ハウスブレンド

    ナッツとカカオのニュアンスにローストによるかすかな甘み、そこに酸味とコクが見事なほどに調和した風味が特徴です。創業当初よりお届けしてきたおもてなしの心あふれるブレンドです。

    相性のよいフレーバー ナッツ、リンゴ、ブルーベリー
    おすすめフードペアリング例 ブルーベリークリームスコーン

    コロンビア

    なめらかでほどよいコク、さわやかな酸味と上質なナッツのような風味が後味まで残る、バランスのとれたコーヒー。秘峰アンデス山脈の高地で栽培されたコーヒーです。

    相性のよいフレーバー ミルクチョコレート、ナッツ
    おすすめフードペアリング例 ホワイトチョコレートマカダミアクッキー

    コーヒーからフードペアリングを探す3

    ダーク ローストのコーヒー豆の特徴とフードペアリング例を紹介します。

    スマトラ

    重厚で深みのあるしっかりとしたコク、かすかなハーブやスパイスの香りと長く続く大地を思わせる風味が特徴です。忘れがたい印象を残してくれるコーヒーです。

    相性のよいフレーバー シナモン、オートミール、メープル、バター、トフィー、チーズ
    おすすめフードペアリング例 ソーセージパイ

    コモド ドラゴン ブレンド/ディカフェ コモド ドラゴン ブレンド

    フレッシュなグリーンハーブの香りにシロップのようなしっかりとしたコク、スパイシーな後味が大地を思わせる風味と一体となり、カップから立ちのぼります。

    相性のよいフレーバー シナモン、メープル、バター風味のパンやペストリー
    おすすめフードペアリング例 ミックスサンドイッチ(バジルポテトサラダ)

    カフェ ベロナ®

    ダークココアのような口あたり、ロースト感のある深みや甘みと、しっかりとしたコクの奥行きのある豊かなブレンド。イタリアン ローストによる深みが加わっています。

    相性のよいフレーバー ミルクチョコレート、ダークチョコレート、カラメル
    おすすめフードペアリング例 バナナチョコレートブラウニー

    エスプレッソ ロースト

    エスプレッソドリンクのベースであり、豊かなアロマとやわらかな酸味、濃厚でキャラメルのような甘みと深みを出すために長めにローストすることで、風味を極限まで引き出しています。

    相性のよいフレーバー キャラメル、スパイス、チョコレート、ナッツ
    おすすめフードペアリング例 マシュマロ&チョコレートクッキー

    フェアトレード イタリアン ロースト

    エスプレッソ ローストよりも少し深めにローストした、ほどよいコクのブレンド。ロースト感のある甘みとほのかなスモーキーさのある、風味の強さを感じられるコーヒーです。

    相性のよいフレーバー チョコレート、カラメル、スパイス
    おすすめフードペアリング ケーキポップ クッキー&クリーム

    おわりに

    スターバックスがおすすめするコーヒーとフードの組み合わせを紹介しました。これで、その日のコーヒーに合わせてフードを選ぶなどのペアリングが楽しめますよ♪

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人
    このライフレシピに関係するタグ