\ フォローしてね /

雑巾の作り方

このライフレシピのもくじたたむ

雑巾は自宅の掃除で使うだけでなく、子供たちが学校や幼稚園に持っていくものでもあります。雑巾は販売されているけど、節約するために自宅で作りましょう。

こちらの記事では、雑巾の縫い方について解説します。

用意するもの

  • 使い古しのタオル
  • ミシン
  • 裁縫道具
タオルは生地はコットン100%、かつ新品よりも使い古しのタオルの方が水の吸収がいいのでおすすめです。

雑巾の作り方

STEP1 タオルを4つ折りにする

まずはタオルを4つ折りにします。始めに①の点線で折り、次に②の点線で折ります。

①②の手順でタオルを折ると隅が内側に隠れてきれいに仕上がります。

STEP2 まちばりで止めます

縫う前にタオルを待ち針で止め、固定します。

STEP3 仮縫いする

目は大きめでいいのでざっくりとなるべく縁側を仮縫いします。

STEP3 ミシンをかける

  • 外側のミシンかけ

まずは図の1に沿って縁側にミシンをかけます。このとき外側から1cm程度の場所が一番綺麗に見えます。

  • 内側のミシンかけ

2に沿って、雑巾の中央に×を描くように縫います。これで完成です。

おわりに

使い古しのタオルで作れるからとってもエコ。簡単に作れるのでぜひ参考にしてくださいね。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。