\ フォローしてね /

無印良品が教える!たくさんの衣類を取り出しやすく収納する方法

収納からデコレーションまで、暮らしを快適にする無印良品が、その商品を使って上手に整理整頓する方法を紹介します。

この記事ではたくさんの衣類を取り出しやすく収納する方法についてお教えします。

本記事は、無印良品のご協力により、2012年に執筆されたものです。

仕切りスタンドで衣類を立てて収納

たくさんの衣類を畳んで並べておいても、崩れてしまったり取り出しづらかったりという悩みを持つ人も多いのではないでしょうか。

そんなときは、このように仕切りスタンドを使って衣類を立ててしまえば、あっというまに探しやすくて取り出しやすい収納の完成です。

仕切りごとにお気に入りのコーディネートをセットで入れたり…使い方はいろいろですね! 普通に収納するよりも見やすくて取り出しやすいですよ。

使用する商品

寸法 約133×210×160mm

仕切間隔は、3仕切りの85mm間隔になっています。収納ケースと組み合わせて上写真のように服をしまうのにはもちろん、本などの仕切りにも使えます。

寸法 約幅55×奥行44.5×高さ90cm
耐荷重 引出1段当たり3kg(キャスター取り付け時:1段当たり3kg)

使い勝手のよいポリプロピレン・収納ケース・横ワイドのサイズが初めから組み合わせてあります。付属の車輪取付け時は高さが約6~7mmアップします。

おわりに

無印良品から衣類の上手な収納の仕方を紹介しました。これで、取り出しやすくしまいやすい収納になりますね。ぜひ挑戦してみてください!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。