1. 暮らし
    2. 切手をコンビニで上手に買う方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    切手をコンビニで上手に買う方法

    「切手が一枚欲しいけれど、郵便局にまで行くのは面倒だな。」最近では手紙を書く機会というのも減ってきましたから、切手がたくさんつながった状態で購入するという人は少ないのではないでしょうか。しかし、何か書類を送ったりする時は封筒で送ることもあります。そんなときに気軽に切手が購入できたら、とっても便利ですよね。

    実は最近、コンビニでも80円切手を始めとした各種切手が購入可能となっています。わざわざ郵便局まで行かなくても、近くにあるコンビニで切手が手に入るので便利ですね!切手以外にもコンビニ内にポストが設置されていたりするところもあり、コンビニだけで用事が済む場合もあります。

    今回はコンビニでの切手の買い方について紹介したいと思います。

    切手購入可能なコンビニとは

    大手のコンビニでは切手などの取り扱いがあるので、あなたの住んでいるエリアのコンビニでも購入できると思います。

    • セブンイレブン
    • ローソン
    • サークルKサンクス
    • ファミリーマート

    これらのコンビニの前にポスト投函ができるようになっている場合、必ず切手は購入できるようです。

    郵便物と切手について

    今から出したい郵便物や荷物がいくらなのか把握していない人は多いものです。定型内、定形外でも値段は変わりますから、不安なようだったら、店員さんにお願いして、はかりで量ってもらうこともできます。

    切手代がいくらか知りたいのですが、といえば、すぐにはかりで量ってくれますよ。ちょっと気が引ける、というなら自宅で計測するか、レジが混んでいないときにお願いするといいかもしれませんね。

    取り扱いの切手の種類について

    大手コンビニで取り扱いのある切手は、120円、80円、50円、10円などが一般的です。記念切手やもっと別の値段の切手が欲しいという場合はやはり郵便局に行く必要があります。

    ちなみに、ファミリーマートでは1円、2円、10円、52円、82円、280円の切手を取り扱っています。それ以外のコンビニは各店舗にお問い合わせください。

    定形内、定形外について

    郵便物は大きさや重さで切手代が決まります。定形内となる大きさは、最大で23.5×12センチで厚みは1センチの郵便物で、重さは25g以内で80円、50g以内で90円となります。それ以上の大きさや重さになると定形外になって、重さごとにどんどん値段が上がっていきます。

    郵便料金はちょっと重くなったり、ちょっとサイズが大きくなると値段がかわってしまうものです。逆に、こんなに大きくても80円なの?という場合もあります。一般的な郵便はコンビニでも十分ですが、ちょっとかわったものを出す際はコンビニではなく郵便局の方がいいかもしれませんね。

    最近はコンビニがかなり便利!

    最近ではクロネコヤマトやゆうパック、エクスパックなど、たくさんの種類のものをコンビニで出せるようになりました。郵便局に行かなくても、どこにでもあるコンビニで用事が済ませられるのは嬉しいですね。

    どんどん便利になっていけば、コンビニの利用者全体も増加してくかもしれません。そうなればもっとコンビニでできることが増えていくかもしれません。切手やはがきが購入できるコンビニはとても便利でありがたいですね。

    (image by 著者)

    このライフレシピを書いた人