\ フォローしてね /

色んな場面で使える!喜ばれる七夕飾り「花のくす玉」の作り方

このライフレシピのもくじたたむ

七夕に飾る「花のくす玉」の作り方を紹介します。笹に吊るしてもいいですし、部屋の飾りにも重宝します。

はじめは作り方が少し難しいと思うかもしれませんが、1つの花びらが折れるようになれば、あとはそれぞれくっつけるだけなので覚えれば簡単です!

折り紙を折るのに慣れてきたお子様と一緒に手作りを楽しんでみてくださいね。

用意するもの

  • 折り紙2枚
  • のり
  • ボンド
  • ハサミ

作り方

STEP1:折り紙を16等分に切る

それぞれの折り紙を16等分に切り分けます。色違いの折り紙を用意すると仕上がりが華やかになります。

STEP2:半分に折る

半分に折ります。

STEP3:もう一度半分に折る

そのままもう一度半分に折ります。

STEP4:開いて三角に折る

開いて三角に折ります。両面とも同じように開いて三角にしてください。

STEP5:角を開く

角を開いて折ります。3角を開いて折り、1角だけ残してください。

STEP6:1角を残してヒダを反対側に寄せる

1角を残して、ヒダを全部反対側に寄せて折ります。ここでしっかりと折り筋をつけておきます。

STEP7:開いてヒダ部分の角を折る

開いてヒダの部分の角を内側に折ります。

STEP8:表を内側にして折り筋どおりに折りたたむ

色がついた表を内側にして、折り筋どおりに折りたたみます。

STEP2から8を繰り返して、同じものを各色15個ずつ、合計で30個作ってください。

STEP9:側面にのりをつけて5個を貼り合わせる

側面にのりをつけて5個を貼り合わせます。これを各色3組ずつ、合計6個作ってください。

はがれてしまってうまく貼り合わせられない場合は、両面テープを使って張り合わせるとうまくできます。

STEP10:6個をボンドで貼り合わせる

花びらの裏側や根元部分にたっぷりとボンドをぬって6個を丸くなるように貼り合わせてでき上がりです。ボンドが乾くまではそっと置いておきましょう。

おわりに

可愛らしいお花のくす玉です。女の子に評判が良いので、七夕に限らず作ってあげると喜ばれます。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。