\ フォローしてね /

ビールによく合う!簡単スペイン料理「アヒージョ」の作り方

nanapi
このライフレシピのもくじたたむ

これからの季節、夏といえばビール、ビールといえば夏!それくらい我々の生活に欠かせないものビール。お酒を飲むなら、酒の肴も欠かせないですよね。

どうせ飲むなら、ちょっとおシャレに、スペイン料理のおつまみなんぞも作って飲むと、ビールが美味しいうえに話のタネにもなります。「えー!美味しそう」「じゃあ今度食べに来る?」「え、いいんですか?」的な展開でとってもオイシイかもしれません。

この記事では、ビールによく合う簡単おつまみであるスペイン料理「アヒージョ」の作り方をご紹介します。

用意するもの

  • エビ(何でもよい)・・・好きなだけ
  • オリーブオイル・・・エビが浸るくらい
  • にんにく(出来ればスライス)・・・お好みで(多いほうが美味しいと思います)
  • 小麦粉・・・少々
  • 塩・・・少々
  • 唐辛子(輪状)・・・少々
  • ハーブ(お好みで)
ブロッコリーやピーマンを入れても美味しいです。

作り方

STEP1:エビの臭みを落とす

エビは海産物独特の臭みがあります。この臭みが美味しいときもあるのですが、アヒージョを作るときにはこれは不要。小麦粉をまぶし、水で洗い流しましょう。

水気をきったら塩やハーブで軽く揉み、脇においておきましょう。

水気はしっかりきる
このときに水気をよくきっておくのも大切です。このあと油に入れます。

STEP2:にんにくと唐辛子をオリーブオイルで煮る

オリーブオイルで煮る、という料理はあまりありませんが、アヒージョは煮てOK。鍋にエビが浸るくらいの量のオリーブオイルを入れ、にんにくと唐辛子を煮ます。

火力はずっと弱火です。

強火で一気に煮ると油モノゆえに危険なので、火力に注意してじっくりコトコト煮てください。

STEP3:いい匂いがしてきたらエビ投入

にんにくの焼けるいい匂いがしてきたら、いよいよエビを投入です。

水分をよく切ったエビを1つひとつ丁寧に鍋に入れてください。

オイルが跳ねないよう、丁寧に入れるのがコツです。

STEP4:火を通して完成!

油で煮ているので火の通りは速いですが、エビは生ものですので注意は必要です。

これをサッと煮たら、お皿に盛ってでき上がり。熱いほうが絶対美味しいです。

おわりに

ちょっと油を使うので、火の扱いには注意ですが、揚げ物というほど油まみれにならないので、初心者にも最適な酒肴レシピです。

なにより、ビールに最高に合います!酒のつまみにぜひお試しあれ!!

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人

Twitterで紹介!

Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。