\ フォローしてね /

魚焼きグリルでパンをふっくら焼く方法

このライフレシピのもくじたたむ

トースターがないために、魚焼きグリルで代用してパンを焼いたことがある人は多いのでは無いでしょうか。

でもそのままトーストすると、魚のニオイが移ってしまったり、すぐに焼け焦げたりしますよね。そこで筆者が実践している、魚焼きグリルでのパンの焼き方をご紹介します。

用意するもの

  • 6枚切りのパン
  • アルミホイル

パンの焼き方

STEP1

パンを一枚、アルミホイルで包みます。

STEP2

魚焼きグリルを2~3分予熱します。

STEP3

アルミホイルに包んだパンを、強めの中火で2分半ぐらい焼きます。

アルミホイルを剥がして、マーガリン等を塗って食べてください。

おわりに

焦げ目はうっすらと付く程度ですが、外側はサクッとしていて、中はふっくらと仕上がります。焼く時間はお好みで増減してみてください。

アルミホイルで包んでいるので、魚のニオイ移りもほとんどありません。

どうぞお試しください。

(Photo by bearpapa)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。