\ フォローしてね /

魚の苦手な人にもオススメ!さばの炒め煮の作り方

このレシピの生い立ち・おすすめ理由

青魚はDHAやEPAなどが豊富で生活習慣病予防にもなるので、積極的に食べたいですね。ただ、青臭さが苦手だと言う人も少なくありません。 今回は中でも栄養価の高いさばを使った炒め煮の作り方を紹介します。ネギや生姜の香りで臭みを消し、一度炒めることで香ばしさを増しています。 筆者は以前衣をつけて揚げていたのですが、カロリーを考えて炒めることにしました。フライパン1つで簡単にできますよ。 ##材料 (2人分)

  • さば(2枚におろしたもの)2切
  • 生姜 適宜
  • ネギ 1/4本
  • サラダ油 大さじ1強
  • 酒 大さじ1
  • 塩 少々
  • めんつゆ 200ml(煮物の濃さで)
  • みりん 大さじ1
  • しょうゆ 小さじ1

「さばの炒め煮」の作り方

STEP1:さばの下ごしらえ

さばに塩少々を振り酒をかけて10分程おきます。 RULE:酒でさばの臭みが抜け、より美味しくなります。 ###STEP2:ネギと生姜を切る

ネギはぶつ切り、生姜は薄くスライスします。 ###STEP3:フライパンに油を敷きネギ、生姜を炒める

フライパンに油をしき、ネギと生姜を炒めます。ネギに焦げ目がつくと香ばしさが出ます。

STEP4:さばを焼く

ネギ、生姜の香りが出たらさばを身の方から焼きます。焦げ目がついたら裏返します。

STEP5:めんつゆを入れて煮る

さばの皮の方を1分程焼いたら弱火にして、めんつゆとみりん、しょうゆを入れ再び煮立たせます。

煮立ったら火を弱めてアルミホイルに数カ所穴を開けて落としぶたにし、ふたをして約5分程度蒸し煮にします。
落としぶたをすることで、少なめの煮汁がさばの上までおおい中まで味がしみ込みます。

ふたを取り煮汁をスプーンですくってからませながら、1、2分中火で煮詰めます。

完成!

さばを盛り付け、残った煮汁を上からかけて出来上がり。

おわりに

煮魚も少し手を加えることで臭みなく食べることができますよ。是非お試し下さい。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。