\ フォローしてね /

電車でヨロつかない方法

このライフレシピのもくじたたむ

はじめに

電車で立っている時に電車が揺れてヨロつくことがあると思いますが、それを低減できる方法を昔聞いたことがあります。

やり方

ポイントは両足の裏の重心のとり方で、片足を気持ちかかと側、もう片方を気持ちつま先側に重心を置きます。

あとは電車のガタンゴトンに合わせて(だいたい1秒間隔かな?)、それぞれの重心を入れ替えます。これを繰り返します。

こんな感じです。

実際つま先を上げたり、かかとを浮かせたりしてると当然疲れるので、ほんとに気持ち重心移動させる感じでいいと思います。

これでヨロつかなくなる理由はきちんとは知らないのですが、自分で擬似的に揺れている状態を作り出すことで、急に電車が揺れても対応できるっていう感じなのかもしれません。

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。