\ フォローしてね /

ベランダで簡単に挑戦できる!家庭菜園初心者でも育てやすい野菜5選

お庭やベランダの少しのスペースで無農薬の野菜を作ってみたくないですか?家庭菜園って難しそうにみえて、実はとっても簡単なんです。

初心者の方でもかんたんに家庭菜園を楽しめる方法を紹介します。今回はお庭のない方でも作れるベランダでの栽培方法です。また、初心者にもおすすめの育てやすい野菜もご紹介します。

初心者にオススメの育てやすい野菜5選

  • ミニトマト

害虫がほとんどつかないので育てやすいです。気付くとたくさん生っている。赤い実を見つけると、とてもうれしい気持ちになれますよ。

  • ピーマン

支柱をしっかり立てて置くだけで簡単に作れます。実がどんどんできます。

  • ネギ

スーパーなどで根っこ付きのものを選んで買い、下から2~3㎝切って植えて置くだけでどんどん育ちますよ。

  • キュウリ

できる実の数は少ないけれど、気付くと大きくなっていることがしばしば。成長の段階で、ツルがどっちに伸びていくのかなどを見るのも楽しいです。

  • ホウレンソウ

種から育てるので、種を一袋買えばたくさんできます。種から出てきた葉っぱは込み合ってるので、間引きといって何本か残し他は全てとってしまうのだが、ベビーリーフとして食べれます。

始める前に準備しておくもの

  • プランター
  • 支柱

種まき・苗選びから収穫までの具体的な流れ

STEP1

初心者の方は種から育てるよりも苗を選んだ方が成功率がUPします。

苗はホームセンターなどで安く売ってますし、発芽しなかった…などのリスクもありません。あまり手を掛けなくて早く実を食べたい人にはオススメです。ホウレンソウなどは種を買いましょう。

STEP2

プランターに土を入れ、苗を植えます。土は野菜菜園用とか家庭菜園用と書かれたものであれば問題ないと思います。

プランターの大きさは、ミニトマトだったら8号か9号くらいのものに苗を一つ植えます。

ピーマンだったら横長のプランターなら苗は2つくらい植えられます。

トマトやキューリのように縦に長く伸びるものは8号~の植木鉢に、ピーマンやナスやネギなどなら横長のプランターに2~3個植えられます。

STEP3

トマトなどは支柱が必要です。上に伸びていきますので重みで折れてしまいます。

ピーマンやナスも倒れないように支柱を立ててあげましょう。

おわりに

土に植え、支柱で支えてやり、水をまき、収穫を待ちます。放っておいてもこれだけで、どんどん実を付けてくれます。今すぐ家庭菜園を始めてみたくなりませんか?

筆者は面倒くさがりなのでなるべく手をかけたくなくシンプルな方法で野菜を作ってますが、土や肥料に手を加えると、よりよい野菜が出来上がるみたいです。慣れてきたらぜひ試してみてください。

ちなみに一番簡単なのはネギです。なぜならスーパーなどでネギを買う時に、根っこのついてるものを選び、根っこから2㎝くらいを切って土に植えておくだけで、どんどん伸びるからです。料理してるときに、ちょっとネギが欲しいな~っていうとき、とても便利ですよ。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。