1. 趣味
    2. YONEXバドミントンシューズの選び方とおすすめシューズ

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    YONEXバドミントンシューズの選び方とおすすめシューズ

    フットワークを多用するバドミントンでは、足下にかなりの負荷がかかりますから、自分がプレーしやすいシューズを履くことが重要です。

    機能性はもちろん、自分の足にフィットしていることがポイントになります。ここで紹介するシューズの選び方などを参考にしてみてください。

    本記事は、YONEXのご協力により、2012年に執筆されたものです。

    バドミントンシューズの選び方

    シューズ選びのポイント

    シューズは同じサイズ表示でも、大きさやフィット感が異なります。シューズを選ぶ際には、以下の点に注意しましょう。

    • 立った状態で、つま先に適度なゆとりがあること
    • かかとがフィットしていること
    • 親指、小指、踏みつけ部、甲まわりに圧迫がないこと
    • 履き口が、くるぶしやアキレス腱に当たらないこと
    足のサイズを計測してくれるショップもあるので、自分の足の特徴をよく知り、シューズ選びの参考にしましょう。

    シューズ購入時の試し履きのポイント

    実際にシューズを試し履きするときには、以下のような点にも注意が必要です。

    • 両足の試し履きをすること
    • 実際に使用するソックスで試し履きすること
    • 靴ひもをすべての穴に通し、しっかりと結んだ状態で試すこと
    • 夕方に試し履きすること

    おすすめバドミントンシューズ

    バドミントンシューズは大きくいうと、クッション性に優れたもの、フィット性に優れたもの、軽いものなどがあります。

    ヨネックスバドミントンシューズの一番の売りは、パワークッションという機能です。すべてのバドミントンシューズに搭載された機能で、7メートルの高さから落とした生卵が割れずに4メートルも跳ね返るという高い衝撃吸収性と反発力をもっています。

    シューズによってクッション性の程度に差はありますが、初心者〜中級者のシューズ選びでおすすめしたいポイントのが、軽さ、フィット感の2点です。

    軽さ、フィット感という特長を持つシューズをそれぞれ紹介しますので、一度試してみてください。

    POWER CUSHION F1 MEN/POWER CUSHION F1 LADIES

    男性用は片足265g(26.0cm)、女性用は片足230g(24.0cm)と、ヨネックス史上最軽量のモデルです。

    とにかく軽いシューズがいいという方におすすめです。

    POWER CUSHION 65FT

    足のフィット感を重視したモデルです。カラーもオレンジと珍しいので、目立ちたい方にもおすすめのシューズです。

    シューズを扱う際の注意点

    かかとを踏んでシューズを履かない

    かかとを踏むと、シューズ内部が破れたり、機能を充分に発揮できなくなったりする可能性があります。

    また、シューズを履くとき・脱ぐときは、必ず靴ひもを充分に緩めてから足を入れましょう。強引に足を入れると、かかと部の変形や破損につながります。

    できるだけ通気性のよい場所に保管する

    シューズは自然に劣化します。ですから、できるだけ長く使うためにその管理にも注意が必要です。

    温度・湿度が高く、通気が悪いところでは劣化が促進するので、できるだけ通気が良く、高温多湿にならない場所に保管しましょう。

    長期間保管する場合は、ときどき陰干しをしましょう

    さいごに

    YONEXからバドミントンシューズの選び方、おすすめバドミントンシューズなどを紹介しました。

    バドミントンシューズの選び方や扱い方を詳しく知りたい方はYONEXの「スポーツシューズガイドブック」もご覧ください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人