\ フォローしてね /

飲み会で「?」な話題でも輪に加わる5STEP

お酒の席で、周りは盛り上がっているのに自分だけ知らない話題で、会話に入れなくなってしまうこと、ありませんか?そんな状況をあっさりすり抜けられる方法をお教えします!

STEP1:知らないワードをオウム返ししてみる

A子「あ!B先輩、iPhoneにしたんですか~」

私「…(あいほん?アイボン?)」

そう、その()をそのまま口にすればOKです。聞こえたまま口にしてみれば良いのです。

STEP2:知らないことは聞いてみる

私「アイボンってなに?」

知らないことは何も恥ずかしいことではありません。素直に聞いてみましょう。

STEP3:知ったかぶりを承知で輪に入ってみる

私「あー知ってる知ってる!目洗うやつね!」

A子「えーそれアイボンですよ!もー」

天然キャラもしくはオヤジギャグで人気者になれる可能性も…。

STEP4:知らないなりに質問してみる

A子「iPhoneいいですよね~画面大きいし」

私「あ、携帯のことか。どんな機能があるの?」

基本的に人は、「教える」ことが嫌いではないので、話題が広がります!

STEP5:とにかく「聞き」に徹する

課長「俺の時代は、こーんなでっかい電話持ってなあ」

私「(?)そうなんですか!どれぐらい前の話ですか?」

1~4を交えてとにかく聞きましょう。質問してみましょう。

おわりに

誰でも、知らないことのひとつやふたつ、あって当然です。開き直って輪に入ってみれば意外と盛り上がるかもしれませんね。

(Photo by http://www.ashinari.com/2008/11/22-010421.php)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。