1. 趣味
    2. バドミントンを始めるときに揃えておきたい道具まとめ

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    バドミントンを始めるときに揃えておきたい道具まとめ

    このライフレシピのもくじたたむ

    スポーツを始めようと思ったら、まずは必要な道具を揃えたいですよね。自分の好みに合わせた道具を選んでいるときが最も楽しいときかもしれません。

    ここではバドミントンを始めるときに揃えておきたい道具を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

    本記事は、YONEXのご協力により、2012年に執筆されたものです。

    揃えておきたい道具一式

    バドミントンを始めようと思っている方は、以下の道具を揃えておくとよいでしょう。

    バドミントンラケット

    バドミントンシューズ

    シャトルコック

    ウェア・パンツ

    常に体育館を閉めきって行わなければならないバドミントンでは、暑さ対策も重要です。そこでおすすめしたいウェアが「キシリトール」を生地に採用した「ベリークール」という製品です。

    汗をかくと衣服内の温度を約3℃低く保ちます。この機能は日本代表着用モデルにも使用されています。

    ソックス

    ソックスにもウェア同様、「ベリークール」を採用した製品があります。また、爪先が5本指に分かれているものなど、いくつか種類があるので、ぜひ試してみてください。

    ラケットケース・シューズケース・ラケットバッグ

    ラケットはいい状態を保つためにも必ずソフトケースやラケットバッグに入れて持ち運ぶようにしましょう。

    シューズもケースに入れた方がよいです。当然、汗をかくとニオイが出ますので、ケースに入れて持ち運びましょう。

    ラケットやシューズをまとめて運ぶときのために、ラケットバッグも必要です。ラケット1本、シューズなど最低限の持ち物だけの場合は、トートバッグなどに入れて持ち歩くのもよいでしょう。

    タオル

    スポーツ全般にいえることですが、バドミントンも大量に汗をかくので、タオルは特に必需品です。

    フェイスタオルや首にまけるコンパクトなマフラータオル、ハンカチタイプなどいろいろ種類があるので、用途によって選ぶことができます。

    さいごに

    ここで紹介した以外にもグリップテープ、リストバンド、滑り止めスプレーなど、いろいろなアクセサリーもあるのでお店の人に聞いたりカタログを参考にしたり、してみてください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人