\ フォローしてね /

簡単手作り!オリジナルブックカバーの作り方

このライフレシピのもくじたたむ

通勤途中やお昼休みにカフェで読書。本の題名を見られたくない方や本を汚したくない方は、ブックカバーをつけているのではないでしょうか。

本屋さんのブックカバーは何だか味気ないけど、市販のブックカバーでも好みのものがなかなか探せないという方へ必見です。

手作りが苦手でも、簡単にオリジナリティーに溢れるブックカバー(文庫本サイズ)が作れる方法を紹介します。

用意するもの

  • 透明なビニールタイプのブックカバー・・・100円均一ショップで販売しているものでOK!
  • 好きなポストカード・・・2枚
  • 英字新聞やお気に入りの包み紙等・・・1枚

作り方

STEP1

透明なブックカバーの表紙の表と裏にそれぞれ1枚ずつポストカードを入れます。

STEP2

紙をブックカバーサイズ(内寸)に合わせて切り、ブックカバーに入れます。

STEP3

カフェでコーヒーを飲みながら、あっという間に完成です。

透明なブックカバーにすでに紙がセットされているものならば、ポストカードを入れるだけでOK!

おわりに

簡単に作れて、しかも、ポストカードを交換するだけで、趣の違ったブックカバーにいつでも変えることができます。

読んでいる本によって変えてもよし、季節で変えてもよし・・・気軽にオリジナリティー溢れるブックカバーを作れます。

ポストカード収集も楽しくなりますよ。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。