1. 暮らし
    2. 重曹で油汚れ&焦げつきをきれいにする方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    重曹で油汚れ&焦げつきをきれいにする方法

    このライフレシピのもくじたたむ

    油や焦げつきで、真っ黒になってしまったガスコンロや鍋。今までためていたぶん落とすのも苦労しそうで、敬遠していませんか。

    この記事では重曹を使ってガスコンロや鍋の汚れをきれいに落とす方法を紹介します。

    用意するもの

    • 重曹……大さじ2
    • 煮出し用の鍋

    やり方

    STEP1:汚れを確認

    汚れを落としたいものを用意します。ここでは、コンロのバーナーリングを準備しました。

    STEP2:重曹を入れたお湯を沸かす

    鍋に水をはり、重曹を大さじ2を入れて沸騰させます。

    STEP3:汚れたものを入れて20分煮沸

    鍋にバーナーリングを入れて、20分間沸騰させます。

    STEP4:自然に冷まして磨く

    お湯の温度が40℃くらいになったら、取り出して磨きます。

    STEP5:きれいになりました

    こびりついていた油汚れや焦げが、すっきりきれいに落ちました。まだ落ちにくいものは、重曹をふりかけて磨いてください。

    おわりに

    バーナーリングの他にも、鍋のふたや、小鍋など、鍋の中に入るものならば、なんでも油汚れや焦げを落とせます。大掃除でキッチンをピカピカにして、気持ちよく過ごしましょう。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人