\ フォローしてね /

アラサー男性にオススメ!スイスへ一人旅をするときのポイント

このライフレシピのもくじたたむ

人生において、それなりの経験を積んできたアラサー男を、さらに高みへと誘う旅をご提案します。今回は、スイスです。その中でも、ツェルマットグリンデルワルトの1つの街をご紹介します。

オススメする理由

私がスイスの中でも、ツェルマットとグリンデルワルトをオススメする理由は、3つあります。

日本では絶対に見ることができない景色に会えること

上の写真は、ツェルマットのマッターホルンです。ツェルマットは、マッターホルンの麓にある街であり、グリンデルワルトは、ユングフラウアイガーメンヒの麓にある街です。いずれも、アルプスの名峰です。

日本にも「日本アルプス」と呼ばれる地域があり、確かにその景色は雄大です。ただ、より高みを目指す時期であるアラサー男にとっては、ホンモノを見ておくことが、今後の人生にとって大きな影響を与えることは間違いありません。

実際、私は、アルプスの雄大な景色を見て、感激のあまり、うっすらと涙がこぼれそうになりました。これまで、景色を見て感動することはあっても、涙がこぼれそうになる経験まではなかったので、自分の新たな一面を発見することができました。

鉄道が発達しており、旅の移動がスムーズであること

上の写真は、グリンデルワルトから出ているユングフラウ鉄道の写真です。「1人旅」といえば、学生のバックパッカーを思い浮かべる人が多いと思いますが、そこは、金銭に多少の余裕があるアラサー男。優雅な列車の旅をしましょう。

マッターホルンやユングフラウなどはいずれも鉄道で行くことができます。ですから、山登りの経験が無い方でも全く問題ありません。列車の旅には、スイスパスなどの乗り放題パスを購入することをオススメします。

スイスの列車の旅は、「世界の車窓から」でしか見たことのないような景色が広がっていました。列車内も観光客が多くにぎやかでした。私が列車内で地図を見ながら目的地までの道のりを考えていると、気さくに声をかけてくれたりしたので、雄大な景色だけでなく、人と人とのつながりも実感できた旅となりました。

新しい出会いがあること

スイスは、ワインやチーズが有名で、女性の中でも特に人気が高い国で、昨今の「山ガール」ブームと相まって、女性の登山客も増えています。壮大な景色を一緒に見て感動を共有することで、深い絆が生まれるかもしれませんね。

おわりに

まだまだこれから色々な経験を積む必要があるアラサーの時期に、これまでとは違った新しい体験をしてはどうでしょう。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。