\ フォローしてね /

パソコンのほうがいい?職務経歴書を書き始める前にチェックしておきたいポイント

初めて職務経歴書を作成する場合、用紙サイズ、罫線の有無、縦書きか横書きかなど、内容とは無関係なところで、どうするべきか悩むことがあると思います。

人によっては、内容とは無関係だからといって、その部分を自分の好き勝手に設定し、作成するのかもしれません。

しかし、これは大きな間違いです。自分の好き勝手に設定した結果、基本的なルールを破ってしまえば、常識や注意力の欠如と見なされ、大きなマイナスになってしまいます。

そこで、筆者が実践している、基本的なルールやポイントを紹介します。

用紙について

サイズ

A4サイズを使用しています。

現在、どの企業でも、書類にはA4サイズを使用することが多いからです。

履歴書がB5サイズ(B4サイズ二つ折りのもの)だからといって、同じサイズで作成する必要はありません。

罫線の有無

無いものを使用しています。
罫線があると、自由にレイアウト出来ないからです。

手書きしたい場合は、罫線があると記載し易くなるため、罫線入りの紙を用いてもよいでしょう。

紙質

特にこだわらず、普通紙を使っています。

ペラペラの薄い紙、光沢の強い紙、折れた紙、汚れた紙は避けましょう。

縦書きか横書きか

縦向きの用紙に、横書きしています。

ビジネス文書は、あいさつ状や案内状など一部の社外文書を除いて、横書きで作成するのが一般的だからです。

手書きかパソコン作成か

パソコンで作成しています。利点は3つあります。

  • 加筆修正が簡単
  • 読み手が見易い
  • パソコンでの書類作成スキルを伝えることができる

枚数は何枚が良いか

2枚以内に納めています。

枚数が多いと、ポイントを抜き出す、文章をまとめる、読み手の立場を想像するなどの能力が、不足していると思われる可能性があるからです。

専門職や技術職などで、具体的な事例を多く書きたい場合は、別紙にまとめましょう。

各志望企業ごとに書き分けるべきか

必ず書き分けるようにしています。

企業によって求めている人材は異なるため、関連したアピールポイントを強調する必要があるからです。

おわりに

これで、皆さんは職務経歴書を書き始めるスタートラインに立ちました。筆者が紹介したことは基本的なことですが、とても大事なことです。しっかり覚えておいてください。

次は、自分のキャリアを整理し、効果的な見せ方を調べながら、具体的な内容を書いていきましょう。

(Photo by http://www.ashinari.com/2009/05/08-019177.php)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。