\ フォローしてね /

ガッツリ食べたい!「伝説のすた丼屋」再現レシピ

体育会系を中心とした若者に絶大な人気を誇る「伝説のすた丼屋」の再現レシピです。「伝説のすた丼屋」には油そばなど、すた丼の他にもさまざまなメニューがありますが、今回はたまった疲れも吹き飛ぶような、ガツンとパンチの効いた「すた丼」の作り方をご紹介します。

いわずと知れた青春の定番メニュー。たっぷりにんにくをきかせたお肉と、超大盛りのごはんが最大の魅力です。

いつもはお行儀のいいあなたでも、これを食べる時だけは、汗をかきながら、豪快にワシワシといっちゃいましょう!

材料(2人分)

  • 豚薄切り肉(こま切れでも)...300~400g
  • 長ネギ...1本
  • ごはん...丼2杯
  • 刻み海苔...適量
  • 塩、こしょう...適量
  • 粗引きの黒こしょう...適量
  • ごま油...適量
  • 生卵...2個
  • (A)酒...大さじ2
  • (A)みりん...大さじ1
  • (A)中華スープ(素を湯で溶いたもの)...大さじ2
  • (A)おろしにんにく...小さじ1~
中華スープは味覇(ウェイパー)や鶏ガラスープの顆粒などをお湯で溶いたものを使ってください。

伝説のすた丼の作り方

STEP1:ネギの準備

長ネギは斜め切りにします。

STEP2:豚肉の準備

豚肉は食べやすい大きさに切り、沸騰したお湯でさっと湯通しします。

軽くでOK。煮すぎないように注意しましょう。

STEP3:調味料を合わせる

(A)の調味料をまぜあわせます。

STEP4:長ネギの加熱

フライパンにごま油を熱し、ネギを中火でしんなりするまで炒めます。

STEP5:豚肉の加熱

豚肉を加え、合わせ調味料も入れて中火で炒めあわせます。お肉の色がすべて変わるまで炒めたら、塩、こしょう、粗引きこしょうで味を調えます。

STEP6:完成!

丼にごはんをよそい、刻み海苔をのせたら、上にたっぷり肉をのせます。お好みで卵を割り入れてどうぞ。

おわりに

よりボリュームを出したい場合は、豚肉を湯通しせずに、そのまま炒めてください。また、にんにくも思い切ってたっぷり入れちゃいましょう。

お好みで、一味、しょうゆ、マヨネーズなどで味に変化をつけながら食べるのも良いでしょう。

たくあんを添えるとさらに本物に近づきます。

Twitterで紹介!

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。