1. 趣味
    2. マイメガネは肌の色で決まる!自分に似合うメガネの選び方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    マイメガネは肌の色で決まる!自分に似合うメガネの選び方

    デザインが気に入っていても、それが自分の顔に似合うメガネかどうかはなかなか分かりづらいですよね。

    そこでここでは、一般的に似合うとされているメガネの選び方の基本を紹介します。どのメガネが自分に似合うのか、悩んでいる人は必見ですよ!

    本記事は、JINSのご協力により、2012年に執筆されたものです。

    眉とフレームのラインを揃える

    眉のラインとメガネのリムのトップラインが似ている形を選びましょう。眉ラインが合っていれば、顔にもナチュラルに馴染みます。

    メガネを選ぶときは、鏡を見ながら自分の眉の形とラインが合っているかをチェックしましょう!

    顔の輪郭と合わせる

    下の表を参考に、自分の輪郭に合うメガネを選んでみてください。

    面長 三角顔 四角顔 丸顔
    スクエア
    オーバル
    ウエリントン

    面長の人

    ウエリントン型の縦幅が広い太フレームがオススメです。逆に、スクエア型は、顔の長さが目立つことがあるのでオススメしません。

    三角顔の人

    オーバル型の小ぶりで細いフレームがオススメです。逆に、ウエリントン型はフレームだけが目立ちすぎてしまうことがあるのでオススメしません。

    四角顔の人

    オーバル型の縦幅が広い太フレームタイプがオススメです。逆にスクエア型は角張って見えてしまうことがあるのでオススメしません。

    丸顔の人

    スクエア型の縦幅が狭い細フレームタイプがオススメです。逆に、ウエリントン型は、重たい印象になることがあるのでオススメしません。

    肌の色に合うフレームカラーを選ぶ

    一人ひとり肌の色が違うように、肌に合うフレームの色もそれぞれ異なってきます。

    ソフトピンク系

    肌が明るいピンク系の方には、柔らかくて爽やかな色合いのフレームカラーが似合います。

    (例)クリア・ホワイト・パール・ピンク・ライトブルー・ライトパープル・シルバー など

    ハードピンク系

    肌が濃いピンク系の方には、はっきりとした鮮やかな色合いのフレームカラーが似合います。

    (例)ブラック・グレー・ネイビー・パープル・グリーン・ワイン・シルバー など

    ソフトオークル

    肌が明るいオークル系の方には、明るめの淡い色合いのフレームカラーが似合います。

    (例)アイボリー・イエロー・オレンジ・ライトブラウン・ライトグリーン・エメラルドグリーン・ゴールド など

    ハードオークル

    肌が濃いオークル系の方には、深みのある渋めの色合いのフレームカラーが似合います。

    (例)レッド・ダークブラウン・カーキ・バーミリオン(朱色)・ダークグリーン・サーモンピンク・ゴールド など

    自分にあったメガネを効率よく選ぼう!

    顔の輪郭や色から、自分にぴったりのメガネが見つかるといいですね!ここでは、メガネのセレクト方法を紹介しました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

    関連記事

    (image by amanaimages)
    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人
    このライフレシピに関係するタグ