\ フォローしてね /

バンダナを使った、自転車での暑さ対策法

このライフレシピのもくじたたむ

夏、自転車に乗るときにも暑さ対策が必要です。

これから紹介する方法は、どの家庭にもあるもので簡単に実践できる、自転車での暑さ対策です。

用意するもの

  • 保冷剤・・・小さめのもの
  • バンダナ

作り方

STEP1

下の図のように保冷剤をバンダナの中心に置きます。

次に半分に折ります。このときに長方形ではなく三角形に折ってください。

STEP2

余った部分をくるくる巻きます。

STEP3

首に巻きつけます。

あまりきつく結ぶと苦しいので程よい長さで結んでください。

矢印マークのところに保冷剤があります。

おわりに

こうすることにより首に直射日光が当たるのを防ぐことができます。

太い血管が通っているのでここを冷やすとかなり違います。

溶けたら予備をかばんに入れてておくもよし。保冷剤がなくても氷を袋に入れて溶けたら外出先のお手洗いで水を流せば軽くなります。
バンダナを使うことにより冷気もすぐに感じられますし日焼け防止かつおしゃれもできますよ。

(Photo by ruhina)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。