1. 暮らし
    2. 毎日ちょこっとで家中ピッカピカ!「お掃除スケジュール」の立て方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    毎日ちょこっとで家中ピッカピカ!「お掃除スケジュール」の立て方

    お掃除って毎日のようにする場所と、なかなか手をつけられない場所がありませんか?なかなか手をつけられない場所は、どんどん汚れがたまって、年に1度の大掃除が大変!なんてことになりがちです。

    貯めた汚れをいっきに掃除するのは時間もかかって大変!そこで、掃除のスケジュールをたててみましょう。掃除し忘れる場所がなくなりますし、毎日ちょこっとの掃除でいつも部屋がピッカピカになりますよ。

    掃除スケジュールのたてかた

    用意するもの 紙2枚 ペン

    STEP1

    1枚目の紙に、掃除する箇所をどんどん書いていきます。リビング床・本棚ほこりとり・鏡を拭く・コンロの油汚れ・お風呂場のカビ対策……など、できるだけ細かく書いてください。

    STEP2

    ①で書いた掃除する箇所を、「毎日掃除」「週に1度掃除」「月に1度掃除」の3種類に分けてください。

    STEP3

    2枚目の紙に表を作っていきます。紙の上部に横向きで月曜日~日曜日を入れてください。紙の左側に、「毎日」「週に1度」「月に1度」と掃除の種類を書きます。

    STEP4

    ③でつくった表に、②で書いたものをバランスよく組み込んでいきます。1日2~3つにしましょう。

    1日に2~3箇所も掃除なんて……と思われるかもしれませんが、①でやることを細かく分けているので、1箇所は短時間でできるものばかりです。例えば「鏡を拭く」なんて、2分でできてしまいます。

    続けるコツ

    見える場所に貼っておく

    せっかく作ったスケジュールも忘れてしまっては意味がありません。つくった表は、よく目に付く場所に貼っておきましょう。

    掃除する箇所を曜日と関連させてみる

    例えば、水曜日なら水周りでトイレ掃除とお風呂場。火曜日はキッチンでコンロの油汚れ。など、曜日と関連させると忘れにくくなります。

    スケジュールは定期的に見直す

    掃除スケジュールの中に漏れていたところがあったり、忙しい曜日が変わったりしたら、そのつどスケジュールは見直して柔軟に対応しましょう。

    おわりに

    ちょっとずつの掃除で、大掃除がぐんと楽になります。短時間でできるのもいいですよね。

    また、疲れている日などは無理をせず、その日のノルマを次の日にまわしてしまいましょう。ゆるーく、長く続けるのがコツですよ!

    このライフレシピを書いた人