1. 趣味
    2. 初心者のためのイタリア一人旅案内

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    初心者のためのイタリア一人旅案内

    イタリアへ行きたい。ある日、あるとき、思い立ったその動機は何だったかを思い出してください。

    イタリア人は陽気だと聞いたから、テレビでたまたま見た一枚の絵にひかれたから。小さい頃からスパゲッティが大好きだったから、などなど・・・。イタリアへの旅行は「何が見たい」「何が食べたい」「どこへ行きたい」といった願望が具体的であればあるほど、楽しくなります。

    ミラノ大聖堂はぜったい見たい!」「長友選手の出場する試合を見たい!」「テルマエ・ロマエに出てきたような古代ローマの浴場を見たい!」のように、具体的にすることです。

    でも、「イタリアには行きたいけれど、なんとなくしか、わからない」という人も、何も知らなくても、イタリアへとりあえず行けば、その魅力のとりこに、きっとなるはず。

    一人旅シリーズ・イタリア編。初心者でも楽しめるイタリア一人旅をご紹介します。

    旅の準備

    旅の準備は、イタリアへ行きたいと思ったときから、はじめましょう。

    おすすめのガイドブック

    • 地球の歩き方 イタリア

    老舗旅行ガイドブック「地球の歩き方」。詳しい内容がうれしい。このイタリア版では、イタリア全土を網羅。各都市をピックアップしたイタリア地域版もあります。

    書店でイタリアの旅行ガイドブックをぱらぱらとめくってみて、興味がわいた都市へ行ってみましょう。

    旅行代理店を決める

    • H.I.S.
    大手格安旅行代理店。現地ガイドがいる。
    • Tutta Italia(トゥッタ・イタリア)株式会社ワールドエアサービス
    イタリア専門のツアーを組んでくれる旅行代理店。イタリアを知り尽くしたスタッフが、あなたのワガママを聞いてくれる。

    イタリアのどこへ行きたいか決まったら、旅行代理店へ行くか、ネットで行きたい都市へのツアーがないか探してみましょう。

    初めての一人旅のなら、おすすめの旅行代理店は、ある程度知名度もあって、フォローがしっかりしたところがいいでしょう。ポイントは航空券とホテルが一緒になっていて、日本から予約できるというところです。

    はじめてイタリアへ一人旅に行くのなら、言葉もあまりわからないでしょうし、航空券とホテルという最低限だけを予約して、現地では自由行動というものがいいでしょう。

    旅行代金は?

    • 1週間20万円が相場

    ちなみに、旅行代金は6日20万円台が相場です。お盆休みの時期などはハイシーズンで、40万円くらいはかかると覚えておきましょう。これでもひとり分の値段ですよ。

    いつ行くべきか?

    • ハイシーズン 5月~6月 9月~10月上旬
    • オフシーズン 10月下旬~12月上旬

    真っ青に晴れ上がった空、爽やかな風。気持ちのいい時期は5月~6月、9月~10月上旬です。10月下旬~12月上旬は雨季にあたり、オフシーズンとなります。

    しかし、美術館をじっくり見たいとか、ブランドのアウトレットで買い物三昧がしたいといった場合は、雨が降っていても、十分楽しめますよね。オフシーズンだと旅行代金も安くなりますから、安上がりに旅ができます。

    旅の裏技!ヴェネツィアは、雨の風景がとても美しいです。雨季に行く人は、ヴェネツィアに寄ってみては?

    言葉はできればできるほどいい

    イタリアへ行ってみたいと思ったその日から、イタリア語の学習をはじめましょう。

    でも、イタリア語で会話したいけれど、勉強は嫌い・・・。そんな人にオススメなのはコチラ。

    旅の会話集

    • 旅の指さし会話帳イタリア
    • 旅の指さし会話帳 miniイタリア

    「旅の指さし会話帳イタリア」は、絵とイタリア語が書かれていて、絵を指さしながら会話ができるように工夫されている冊子です。3000語収録。miniのほうは1500語。

    イタリア語がしゃべれれば、旅の楽しさも倍増します。とくに一人旅の場合、ふらっと入ったトラットリアで、店主さんとお話できれば、思わぬ待遇を受けることも!

    筆者はローマで、現金の持ち合わせが少なくなってきたとき、「カードOK」とあったお店を見つけ、カード払いで食べようと思って、入りました。ボンゴレのパスタ。「う~ん。これはおいしい。ピザも頼んでみよ」。ピザもおいしい。しかし、お勘定をお願いすると、カードで払えなかったのです。看板にイツワリありでした。イタリアではよくあることです。

    カードOKじゃなかったの?!現金これしか持ってない!」と筆者は、持ち合わせの現金をテーブルの上に出して言いました。実際は、帰りの電車代をしっかりキープしていたのですが。

    すると、なんと「じゃあ、それでいい」となったのでした。

    観光地のイタリア人は、イタリア語の話せない外国人にうんざりして暮らしています。そこで、あなたが少しでもイタリア語が話せれば、すごく喜んでもらえます

    イタリア人はおしゃべり好き。ぜひイタリア語でコミュニケーションをとってみましょう。

    おわりに

    おいしいお店をみつけるコツ

    • 地元の人であふれかえっているお店

    最後に、おいしいお店を見分けるちょっとしたコツを。ポイントはずばり、地元の人でいっぱいのお店です!

    そんな、外国の人ばかりでいっぱいのお店なんて入る勇気ない・・・なんて人も、思い切って入ってみましょう。それに見合うだけのおいしい食事ができますよ。

    「あ~らら。ビステッカを頼んだつもりが、ビスコッティが出てきてしまったよ。てへ」なんて失敗も、いい笑い話と化してしまいます。

    イタリア一人旅、存分にお楽しみくださいね!

    photo

    • 1枚目:フィレンツェ大聖堂屋上からの眺め
    • 2枚目:フィレンツェ・アルノ川ほとりのアパート
    • 3枚目:ローマ・トレヴィの泉    

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人
    このライフレシピに関係するタグ