\ フォローしてね /

幼稚園児向け!おりがみで家を折る方法

幼稚園の頃、折った記憶がある家。幼稚園児向けでも中級程度の折り方です。1ヶ所だけ開く作業があるのでそこさえマスターすれば簡単に折れます。これをマスターすれば他の折り方も簡単。

大小、色さまざまなおりがみでいろんな家を作れば楽しい遊びもできますね。

ここでは、簡単にできる折り紙の家の折り方を紹介します。

用意するもの

好きな色のおりがみ1枚

真ん中で折る

おり紙を裏側にし、真ん中で折り目をつけます。

さらに真ん中の折り目に向かって左右対称に折る

真ん中の折り目に向かって左右対称に折ります。

上下方向にも折り目をつける

  • 1.上下方向も真ん中で折ります。
  • 2.上下両側『1』の折り目に向かって折ります。

黄色の線の辺同士と頂点を合わせながら赤線で折る

上の図の黄色の線の辺同士と頂点を合わせながら開く要領で赤線で折ります。

黄色の線の辺同士と頂点を合わせながら赤線で折る

上の図の黄色の線の辺同士と頂点を合わせながら折った線に合わせて赤線で折ります。

家が折れました。

さらに窓やドアを手書きして出来上がりです。

おわりに

自分の発想で窓やドアが描けるところもこのおりがみの魅力のひとつです。屋根部分を作るときの開く作業が子供のおりがみの技術を伸ばすためにはぴったりの折り方です。

ぜひマスターしてみましょう。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。