\ フォローしてね /

【デジイチ入門】デジタル一眼レフカメラ撮影の基本セットを知ろう(動画あり)

カメラ初心者からすると、デジタル一眼レフカメラといえば、高画質で写真がとれるカメラという印象ではないでしょうか?

手軽に背景をぼかしたり、メリハリのある写真が撮れたりと夢が膨らみますね!また、独特のシャッター音がカッコイイのもいいですよね。

ここでは、(デジイチ)に挑戦する・始める上で、最初に揃えておきたい基本アイテムを紹介します。

デジタル一眼レフカメラ撮影の基本セット

デジイチ(ボディ)

デジイチの本体です。メーカー・価格・大きさ・デザイン・機能の他、搭載されているセンサーの大きさなどが異なります。

一般的には価格によって搭載センサーの大きさ、性能が変わります。予算や、使用目的に合ったカメラを選びましょう。

レンズ

デジイチのボディに装着するレンズです。レンズは大きく分けて、ズームレンズと単焦点レンズに分けられます。

ズームレンズとは、被写体に合わせて焦点距離を動かせるレンズで、単焦点レンズとは、焦点距離が固定されているレンズのことをいいます。

初心者は、標準ズームレンズか、人間の視野に近い50mm(フルサイズ換算)前後のレンズが使いやすく、オススメです。まずは基本レンズから使ってみましょう。

基本レンズ以外にはマクロレンズ、望遠レンズ、魚眼レンズなどの特殊レンズがあります。

記録メディア

カード状の、メモリーとも呼ばれるものが記録メディアです。多くのカメラではSDカードやCFカードが利用されます。

一般的には大容量のものほど多くの写真を記録することができます。写真を記録する大切なものなので、収納するケースも一緒に揃えることをオススメします。

バッテリー・チャージャー

バッテリーは、カメラを駆動させるのに必要なアイテムです。カメラ購入時に附属しており、チャージャーを使って充電します。カメラを長時間使用する必要がある場合など、予備のバッテリーがあると便利です。

デジイチ撮影の基本セット

撮影セットを揃えて憧れのデジイチライフを!

デジイチ撮影に必要な基本セットを紹介しました。とはいえこの他にも、たくさんのアクセサリーがあるので、撮影に慣れて来たら目的に合わせて活用してみましょう。

まずはたくさん撮影をして、マイデジイチを手に馴染ませてみてくださいね!

本記事は、ITmedia デジカメプラスの企画協力のもとに執筆されています。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。