1. 趣味
    2. 【デジイチ入門】知っておきたいレンズの種類(動画あり)

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    【デジイチ入門】知っておきたいレンズの種類(動画あり)

    このライフレシピのもくじたたむ

    デジタル一眼レフカメラ(デジイチ)で使用する、最低限知っておきたい代表的なレンズの種類を紹介します。

    動画でみる

    テキストでみる

    標準ズームレンズ

    18-50mm前後のズームレンズのことを「標準ズームレンズ」と言います。カメラ本体に付属キットとして販売されることが多いです。人間が物を見ているときの範囲に近いことから、スタンダードなレンズとされています。

    基本レンズとして活用する機会が多く、揃えておきたいレンズです。

    望遠ズームレンズ

    望遠ズームレンズは一般的に80mm以上のレンズのことを言います。遠くにある被写体を撮影することができ、スポーツの撮影や、動物を撮影するのに向いています。標準レンズに比べて大きく、そのため重量も重めです。

    遠くのものを大きく撮影できるために、遠近を対照的に利用したボケを作りやすい一方、暗いためにぶれ易いという弱点もあります。そのため、手ぶれ補正のレンズも多く販売されています。

    単焦点レンズ

    単焦点レンズは、焦点距離が固定されたレンズです。ズームして撮影することはできませんが、ズームレンズよりも明るく、暗所での撮影にい向きます。作りがシンプルなため故障しにくく、コンパクトで軽いレンズが多いです。

    明るく撮影できるので、被写界深度が浅くボケが作り易いです。また、細部の描写力も高いです。

    標準レンズの写り方

    標準レンズを利用すると、人間の目と近い見え方で撮影することができます。

    望遠レンズの写り方

    望遠レンズを利用すると、被写体に寄った撮影が可能です。

    広角レンズの写り方

    広角レンズを利用すると、広い範囲を写した撮影が可能です。

    特殊レンズ

    今回紹介したレンズの他に、近くの被写体を大きく撮影するためのマクロレンズや、非常に広い範囲を撮影することができる魚眼レンズ、広い焦点距離をカバーした高倍率レンズなどがあります。

    おわりに

    デジイチには、非常に多くのレンズが用意されています。

    目的や用途に合わせて様々なレンズを使ってみると、もっとデジイチを楽しめますよ!

    本記事は、ITmedia デジカメプラスの企画協力のもとに執筆されています。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人
    このライフレシピに関係するタグ