1. 暮らし
    2. Suicaを紛失した時の対処法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    Suicaを紛失した時の対処法

    通勤などで多くの人が使用している「Suica」。とても便利ですが、紛失してしまった時、そのカード一枚に色々な機能が付いているためとても困りますね。

    今回はSuicaを紛失した際の対処法をご紹介します。

    都会の改札を颯爽と抜けるために…Suicaの記事はこちらをチェック!
    東京人必須のマストアイテムSuicaの使い方

    Suicaの種類別対処法

    クレジット機能のないタイプの場合

    「Suica定期券」や「My Suica」(名前を記名しているもの)でクレジット機能がないタイプの場合は、最寄り駅の窓口で申し出ましょう。

    その際、ご自身の氏名、生年月日、性別、電話番号などの情報を提示し、紛失したカードを特定してもらいます。そのため、窓口に行く際は公的身分証明書を忘れずに持っていきましょう。

    紛失時のために、登録の際はきちんと自分の情報を登録しましょう。

    次にカード停止の手続きが行われます。個人が特定されると、カード停止の手配をしてくれます。そのため、これまでのチャージ定期券購入分の金額は全て保障されます。

    翌日以降、再発行カードが渡されます。再発行カード受け取り時にも公的身分証明書が必要となります。また、再発行されたSuicaの受け取りは最寄り駅ではなく、カードを発行している窓口のみになりますので場所などもあらかじめ確認しておきましょう。

    再発行されたSuicaは、申請後14日以内に受け取りに行く必要があります。また、再発行には手数料と新しいカードへの預かり金がそれぞれ500円かかるため、合計1000円がかかります。

    「Suicaカード」「Suicaイオカード」は、紛失再発行の取り扱いがないので気をつけましょう。
    くわしくはこちら:Suica再発行手続き

    Suica付きビューカード(クレジット機能あり)の場合

    ビューカード紛失・盗難デスクに連絡します。24時間対応しているので、分かった時点ですぐに連絡してカード機能を止めてもらいましょう。カード機能と同時にSuica機能も止めてくれます。

    停止後、簡単な審査が行われたのち再発行手続きが行われます。

    Suicaのチャージ分は再発行したカードに引き継がれます。ただし、なくしたカードの機能を停止した時点の残額となります。

    再発行の際、手数料として500円と新しいカードへの預かり金500円の合計1000円がかかります。
    くわしくはこちら:ビューカード紛失

    Suica定期券付きビューカード(クレジット機能あり)の場合

    上記同様、ビューカード紛失・盗難デスクに連絡します。クレジットカード機能も定期券の機能も停止してくれます。
    停止処理の後に17桁の整理番号を言い渡されるので、、翌日以降にみどりの窓口で整理番号を伝え、Suica定期券の再発行を依頼しましょう。

    再発行すると、まずSuica定期券が手渡されます。そのため、後日に届くSuica定期券付きビューカードに情報を移し替える手続きが必要になります。情報の移し替えは各駅にある多機能券売機でできます。

    再発行の際、手数料として500円と新しいカードへの預かり金500円の合計1000円がかかります。
    くわしくはこちら:ビューカード紛失

    JALカードSuicaの場合

    ビューカード紛失・盗難デスクに連絡します。24時間対応しているので、分かった時点ですぐに連絡してカード機能を止めてもらいましょう。カード機能と同時にSuica機能も止めてくれます。ここまではsuica付きビューカードと同様です。

    再発行手続きを行います。再発行時には会員番号が変更となります。カード再発行手数料は756円(税込)かかります。

    電話やインターネットショッピングなどで旧会員番号をつかっている場合は、新カード到着後に自身で契約の変更手続きを行う必要があります。
    くわしくはこちら:JALカードSuicaの紛失

    警察に連絡

    クレジット機能がついたSuica付きビューカードを紛失した際は、必ず地格の警察署や交番に届け出るようにしましょう。

    また、再発行後にカードが見つかった場合は、必ずビューカードの専用窓口に連絡しましょう。紛失後、窓口に届け出た日の前日から60日前にさかのぼり、万が一、その日以降に不正利用されていた場合、その分のお金が返ってくる可能性があります。

    おわりに

    紛失すると少し面倒ですね。特にクレジット機能が付いていると素早い対応が必要となります。

    失くさないことが一番なので、しっかり管理するように日ごろから気をつけましょう。

    Twitterで紹介!

    (Photo by http://www.ashinari.com/2012/05/09-361766.php)

    このライフレシピを書いた人