\ フォローしてね /

【デジイチ入門】デジイチのメンテナンス方法(動画あり)

このライフレシピのもくじたたむ

きれいな写真を撮影するにはテクニックも大事ですが、カメラのメンテナンスも重要です。

簡単に行える、デジタル一眼レフカメラ(デジイチ)のメンテナンス方法を紹介します。

動画でみる

テキストでみる

ブロアーでカメラのボディ表面を掃除する

ブロアーを利用し、カメラの表面についた汚れやホコリを掃除します。凸凹のある部分には汚れが溜まりやすいので、溝やスイッチの際などを念入りに丁寧に掃除しましょう。

クリーニングクロスで液晶モニターを拭く

クリーニングクロスを利用し、液晶モニターを拭きます。モニターに付着した油分などを丁寧に拭き取りましょう。

カメラ上部の液晶も拭きます。

ファインダーを掃除する

クリーニングクロスの先端を尖らせるようにすると、掃除がしやすいです。必要に応じて綿棒などを利用するのも良いでしょう。

レンズペンを利用して全体の汚れを掃除する

レンズペンを利用すると、クリーニングクロスが届かない部分の汚れを掃除することができます。

ミラー部分の掃除をする

ミラー部分をブロアーを利用して掃除します。ミラーにブロアーの先端が当たらないように注意しましょう。

また、ミラー内にホコリが入るのを防ぐため、カメラを下に向け、素早く掃除を行うようにしましょう。ミラーに触れないよう、注意しながら作業を行います。

カメラを保管する際の注意事項

カメラ、レンズの天敵はホコリと湿気です。ホコリと湿気から、レンズにカビが繁殖してしまうこともあるので十分に注意しましょう。

保管の際は、高価な防湿ケースを買わなくても、安価に買うことができる口が密閉される容器を利用することもできます。乾燥剤と一緒にカメラを容器に入れて保管しましょう。

おわりに

カメラは精密機械です。

パフォーマンスを維持し、長く使用することができるように、しっかり掃除をして大切保管しましょう。

本記事は、ITmedia デジカメプラスの企画協力のもとに執筆されています。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。