\ フォローしてね /

【デジイチ入門】基本の撮影モード(動画あり)

このライフレシピのもくじたたむ

はじめてデジタル一眼レフカメラ(デジイチ)を手にする人は是非知っておきたい、カメラの撮影モードを紹介します。

以下の写真はニコンD7000を利用しています。

動画でみる

テキストでみる

カメラについているダイヤルを回すことで撮影モードを選択することができます。

プログラムオートモード

「P」と表示されているプログラムオートモードでは、写真の明るさ(露出)をカメラが適正に自動設定してくれます。失敗が少なく、様々な設定を微調節可能な、初心者向けの撮影モードです。

シャッタースピード優先モード

「S」と表示されているシャッタースピード優先モードでは、シャッタースピードを自分で設定することができます。シャッタースピードに合わせて、自動的に最適な絞りが設定されます。

メーカーによっては、「Tv」と表記される場合もあります。

絞り優先モード

「A」と表示されている絞り優先モードでは、絞りの数値を自分で設定することができます。絞りの数値に合わせて、自動的に最適なシャッタースピードが設定されます。

メーカーによっては、「Av」と表記される場合もあります。

マニュアルモード

「M」と表示されているマニュアルモードでは、絞り、シャッタースピードを自分で設定できます。マニュアルで各種設定ができるので、より自由に写真表現が楽しめます。

シーンプログラム

以上に挙げた、ダイヤルによる撮影モードの他にも、カメラがシチュエーションによって色味などを設定しってくれるシーンプログラムなどもあります。

おわりに

いろんな撮影モードを試して、シーンによって使い分けが出来るようになりましょう!

本記事は、ITmedia デジカメプラスの企画協力のもとに執筆されています。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。