\ フォローしてね /

ホームパーティーにぴったり!簡単ミートローフの作り方

このレシピについて

アメリカの家庭料理、ミートローフ。各家庭それぞれの味があるのでレシピも多様です。今回は、野菜をたっぷり入れたヘルシーなオリジナルレシピをご紹介します。

タネを前日に作っておけば、忙しいパーティー当日はオーブンに入れて焼くだけ。手間がかからないのに豪華に見える、パーティーにぴったりなメニューです。あつあつの大きなミートローフを、ゲストの前で切り分けましょう。

用意するもの

分量について

メイン料理がミートローフ一品の場合、7〜8人分。

材料

  • 牛ひき肉 700g
  • ベーコン 5枚
  • 玉ねぎ 中2個
  • にんじん 1本
  • セロリ 2本
  • 生しいたけ 6〜7個
  • にんにく 3かけ
  • パン粉 1カップ
  • 卵 2個
  • ケチャップ 大さじ5
  • 赤ワイン 大さじ3
  • ウスターソース 大さじ3
  • 塩 小さじ1
  • こしょう 小さじ1/4
  • ナツメグ 小さじ1/4
赤ワインがなければ、料理酒で代用可能です。牛ひき肉は、お好みで合挽肉に代えてもOK。
野菜とベーコンはみじん切りにしておきます。今回は上記の野菜を用意しましたが、冷蔵庫の残り野菜で代用して構いません。みじん切り野菜の全体量が肉とほぼ同量になるのが目安。

作り方

STEP1 野菜を炒める

熱したフライパンに野菜とにんにくを入れ、塩を加えて全体に火が通るまで炒めます。

鉄かステンレスのフライパンをお使いの場合は、よく熱したフライパンに油(分量外)をひいてから野菜を投入してください。

STEP2 肉をこねる

野菜以外の材料をすべてボールに入れ、ざっと混ぜてから、粘りが出るまでこねます。

STEP3 野菜を加える

冷めた野菜を加え、混ぜ合わせます。

STEP4 容器に入れる

油を塗った耐熱容器にタネを入れ、形を整えて、中央に少しくぼみをつくります。表面にケチャップ(分量外)を塗っておきましょう。

筆者は27㎝オーバル型の耐熱皿を使用。BBQなどに使用する使い捨てのアルミ容器や、製菓用の型などでも代用できます。

STEP5 おめかし

今回は、パーティー気分が盛り上げるため、ひと手間かけておめかし。スライスしたゴーヤで表面を覆いました。。

焼くと縮んで浮いてきますので、少しタネに押し付けるかんじで並べましょう。

半月型にスライスしたズッキーニを魚鱗のように並べても可愛いです。もちろん、このSTEPは省略してもかまいません。

STEP6 焼く

180度に予熱したオーブンで、約1時間焼きます。途中で様子をみて、焦げ色が濃いようなら、アルミホイルで覆って焼きます。

前日にタネを作り冷蔵庫で寝かせておいた場合、オーブンに入れる1時間前には冷蔵庫から出して、室温に戻しておきましょう。冷たいままでオーブンに入れると、表面は焦げて中は生焼け、という悲しい結果に。
竹串を刺してみて、透明な肉汁がでてきたら焼き上がり。

おわりに

今回は、付け合わせにマッシュポテトと作り置きトマトソース(作り置き保存可能!便利な簡単トマトソースの作り方)を添えました。ケチャップ、BBQソース、マスタードなど、お好みのものを添えてください。

ミートローフが余ったら、冷凍可能です。スライスして一切れずつラップに包んで冷凍庫へ。大量に余った場合は、鍋に崩し入れてトマトの水煮缶を足し、即席ボロネーゼを作るのが、筆者の定番です。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。