\ フォローしてね /

【デジイチ入門】ホワイトバランスを補正する方法(動画あり)

このライフレシピのもくじたたむ

デジタル一眼レフカメラ(デジイチ)で写真を撮る際に、オートホワイトバランスでは色味が適正に処理されない場合もあります。

そんな場合に、ホワイトバランスを適正に補正する方法を説明します。

動画でみる

テキストでみる

ホワイトバランス補正とは

実際に撮影していると、オートではホワイトバランスが合わない状況がでてきます。

このような、肉眼で見ている色味と、写真に写っている色味の差が適正になるように処理することを、ホワイトバランス補正といいます。

色味が正しく写らない

オートホワイトバランスで撮影すると、全体に緑がかってしまい、補正の必要が生じました。

ホワイトバランスを設定する

シチュエーションに合わせて、ホワイトバランスを設定します。

ホワイトバランスが補正される

ホワイトバランスを設定すると、色味が適正な写真になりました。

特に室内の撮影では、照明の色や明るさなどホワイトバランスに影響を与える要素が多いので、色調節が必要になる場合が多くなります。

ホワイトバランスを演出に利用する

肉眼で見える色味とあえて合わせずに、雰囲気を演出するためにホワイトバランスを利用する手法もあります。

おわりに

ホワイトバランスを操作することによって、演出意図で色を好みに調節することが可能です。様々な写真表現にチャレンジしてみましょう。

本記事は、ITmedia デジカメプラスの企画協力のもとに執筆されています。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。