1. 趣味
    2. 【デジイチ入門】食べ物を美味しく撮影するテクニック(動画あり)

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    【デジイチ入門】食べ物を美味しく撮影するテクニック(動画あり)

    このライフレシピのもくじたたむ

    デジタル一眼レフカメラ(デジイチ)で食べ物の写真をもっと美味しく見せたい!ちょっとした工夫で写真の印象を変える、食べ物を美味しく撮影するテクニックを紹介します。

    動画でみる

    テキストでみる

    撮影方法を比べてみましょう。

    真上から全体を撮影する

    料理全体を入れた撮影法法です。俯瞰で撮られているために客観的な印象を受けます。

    ななめ横から撮影する

    レンズを望遠にして、斜め横から撮影します。

    被写体の奥行きを演出し、前後のぼけ味を演出することができました。また、料理の立体感も表現することができています。

    露出を明るく設定して撮影する

    露出を暗めに設定した写真です。

    露出を明るく設定して撮影された写真のほうが、鮮度が良く、美味しく見えます。画質が劣化しない範囲で明るく撮影することを心がけましょう!

    おわりに

    料理やモノを撮影する際には、明るめに撮影することで印象が良くなる場合が多いです。他の被写体を撮影する際にも応用してみましょう!

    本記事は、ITmedia デジカメプラスの企画協力のもとに執筆されています。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人