\ フォローしてね /

豆乳であっさり!カルボナーラ風パスタの作り方

このライフレシピのもくじたたむ

パスタは腹持ちがよく、簡単に作れるので、我が家ではとても人気のあるメニューです。でも、気になるのはカロリー。

そこで、生クリームの代わりに豆乳を使ってカルボナーラを作ってみました。こってりが苦手な方にもおすすめです。

材料(1人前)

  • パスタ…1束
  • ベーコン…3枚
  • たまねぎ…半個
  • 卵…2個
  • 豆乳…100ml
  • パルメザンチーズ…大さじ2~4杯(お好みで)
  • 塩…適量
  • 胡椒…適量
  • 粗引き胡椒…適量

作り方

STEP1:材料を切る

ベーコンとたまねぎを5mm幅に切る。パスタ用の湯もわかしておく。

ベーコンは脂の少ない部分を使うとヘルシー。

STEP2:ベーコンを炒める

コーティングしたフライパンで、油を使わずにベーコンを軽く炒める。

STEP3:パスタをゆでる

水1リットルにつき、10g程度の塩を入れて、表示の時間通りゆでる。

STEP4:たまねぎを炒める

焦がさないように木べらで混ぜながら炒め、、しんなりしてきたら火を止める。

STEP5:卵ソースを準備する

ボールに卵を割り入れ、軽く溶いたら豆乳と合わせ、パルメザンと胡椒をふる。コクを出したい場合はパルメザンを少し多めに。

ベーコンとパルメザンに塩分があるので、塩は加減をみて加えてもよい。

STEP6:パスタと卵ソースをフライパンに入れる

パスタがゆで上がる1分ほど前にフライパンを火にかけ、ゆで汁少々を加えて混ぜておく。

ゆで汁は、1人前につきお玉8分目ほど。

STEP7:仕上げをする

ゆで上がったパスタと卵ソースをフライパンに入れ、手早く麺に絡める。ざっと混ざったら火を止め、余熱で卵に火を通す。

STEP8:完成!!

皿に盛り付け、粗引き胡椒をふる。

濃い味が好きな人は粗引き胡椒を多めにすると、塩分を控えめにしても大丈夫。

おわりに

豆乳の独特の風味が苦手という相方にも好評でした。調整豆乳よりも、お豆腐が作れるくらい濃い豆乳の方が美味しく仕上がるように思います。きのこ類を入れると、さらにヘルシーにボリュームアップすることが可能です。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。