\ フォローしてね /

ご飯のおかずにぴったり!さば缶となすの味噌炒め

お魚の缶詰は「骨があって魚が苦手」という子どもでも、丸ごと食べることができ、とても便利です。ただ、そのまま缶詰を開けて食べるのは味気ないので、ひと工夫しましょう!味噌煮の汁も丸ごと入れて、調味料代わりにしたら、ご飯の最高のおかずに変身します。
nanapi
nanapi
nanapi
nanapi
nanapinanapinanapinanapi
  • ここがオススメ!

    もともと美味しい市販の缶詰を使うので、味付けが料理の腕に左右されない。

  • ここが便利!

    肉や魚を用意しなくても、少ない野菜だけでメインおかずになる一品が完成。

  • 調理のポイント

    缶詰1缶に対して野菜の量を増やしすぎると、味が薄まってしまいます。多く作りたいときは缶詰の量も増やして。

このライフレシピのもくじたたむ

お魚の缶詰は「骨があって魚が苦手」という子どもでも、丸ごと食べることができ、とても便利です。ただ、そのまま缶詰を開けて食べるのは味気ないので、ひと工夫しましょう!味噌煮の汁も丸ごと入れて、調味料代わりにしたら、ご飯の最高のおかずに変身します。

材料(4人分)

  • さば味噌煮缶詰…1缶
  • なす…2本
  • ピーマン…3個
  • サラダ油…大さじ2
  • 料理酒…大さじ2
  • 塩…少々

作り方

STEP1:野菜を切る

なすとピーマンは一口大の乱切りにします。

さば缶は粗くほぐしておきます。

STEP2:野菜を炒める

フライパンにサラダ油をひき、なすとピーマンを炒めます。

STEP3:さば缶を加え、さらに炒める

野菜がしんなりしたら、さば缶を加え、料理酒と塩で味を調えます。

完成!

味がなじんだら完成です。

Twitterで紹介!

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。