1. コミュニケーション
    2. 【就活】企業へ訪問する時のマナー

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    【就活】企業へ訪問する時のマナー

    就職活動時には、企業単体のセミナーも開催されることがあります。そんなときに知っておきたい、基本的な訪問時のマナーを紹介します。

    本記事は、就活の栞のご協力により、2012年に執筆されたものです。

    コートは脱ぐ

    会社の社屋に入る前の入口で脱ぐ

    脱いだコートは腕に掛けておきます。この時、コートがだらーんとしないように注意しましょう。

    せっかくマナーを守っても、だらしがない印象に見えてしまいます。

    受付で名乗る

    受付の人または内線電話を使って担当者を呼び出します。

    • 「○○大学の△△と申します。本日企業説明会に参加しにまいりました。担当の■■様をお願いします。」
    • 「○○大学の△△と申します。13時からの面接を受けにまいりました。人事部の■■様をお願いします。 」
    案内板のようなもので「セミナー会場はこちら」などと記載されている場合には、その指示に従いましょう。

    おとなしく待つ

    気を抜かない

    当たり前だと思われるかもしれませんが、案外人事が見てるポイントだったりします。会社に入ってから選考されているという意識を持って、始まるまで会場で待ち、セミナーが終了して会社を出るまでは、気を抜かないようにしましょう。

    さいごに

    基本的なマナーさえ守っていれば、企業訪問も怖くありませんね。

    社会人としては当たり前のことですが、就職活動中から習慣づけておくとよいでしょう。

    (image by PIXTA)

    このライフレシピを書いた人