\ フォローしてね /

【就活】説明会やセミナーで他人と差をつける4つのポイント

セミナーで他人と差をつけるポイントを紹介していきます。本格的にセミナーが開始される前に身に着けておきましょう!

本記事は、就活の栞のご協力により、2012年に執筆されたものです。

メモを取る

メモを取っている=興味を持っている

大勢いる中でメモを取っていないと目立ちます。もちろん、メモを取ることが目的ではないですが、メモを取っている=興味を持っているという見方に繋がります。

質問をする

「熱心だな」と思ってもらえる

メモを取ったものや事前に調べた内容を元に、質問をしましょう。セミナーの最後の質問の場か、終わった後に人事の方を捕まえてするのもいいでしょう。

会社の環境に関することや調べれば簡単に分かることは、逆に印象を下げることにもなるので、避けましょう(福利厚生や勤務環境など)。

就活生に話しかけよう

「社交性がある人なんだな」と思ってもらえる

同じ不安を持つ同士ですので、就活仲間が出来ます。また、人事に好印象を思ってもらえる可能性もあります。

ただし、話が盛り上がって騒ぎすぎには注意!

おわりに

企業が時間を割いて資料を作り、場所を確保して運営をするというのは相当な労力とお金が掛かるので、それにしっかりと応えたいですよね!

(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。