\ フォローしてね /

【就活】第一印象をアップさせるコツ3つ

人は最初の印象でその人が良い/悪いを決める傾向があります。印象が良い人が失敗をしても「たまたまだろう」と解釈するのに対し、印象が悪かった人が失敗をしても「いつものことなのでは」と悪く解釈される傾向にあります。ここでは、第一印象を上げる3つのポイントを紹介します。

本記事は、就活の栞のご協力により、2012年に執筆されたものです。

ポイント1:笑顔!

笑いは、場の緊張をほぐします

面接場は緊張感が漂います。面接をされる側も、する側も緊張をしているからです。面接官が笑わなくとも、自分から笑いかけるように意識すると効果的です!

ポイント2:相手の目を見る

しっかりと目を見る

相手の目を見て話すと、自分の伝えたいことも伝えられますし、相手の話を聞いていることも伝えることもできます。

目を見るのが苦手な人は、相手のコメカミあたりを見るなど、多少ずらしてみてもOKです。

ポイント3:自分のクセを知る

大部分の方は自分のクセに気付いていません

無意識のうちに、落ち着きなく手をたたいてしまう。少し右を向きながら話してしまう。まばたきが多い。猫背になる。などがあります。

  • 鏡を見ながら話してみる
  • 友達に面接官役をやってもらい、気付いた点を教えてもらう
  • 自分が話す姿をビデオに撮って確認する

などのように、直す工夫をしてみましょう。クセはあってもいいのですが、面接官が気になって話に集中出来ないものであれば直しておきたいところですね。

おわりに

少し気をつけるだけで、印象は変わります。

日常的に意識して、面接では自然に好印象を与えられるようになるといいですね。

(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。