\ フォローしてね /

ティッシュの空き箱で作る1才からのおもちゃ~オープンカーの引き車

日に日に新しいことができるようになる赤ちゃん。成長に合ったおもちゃを与えてあげることが大切ですね。

あんよが上手になる1~2才くらいの時期は引っ張って歩くおもちゃが大好き。そこで今回は、どの家庭にもあるティッシュの空き箱で作れる、かわいいオープンカーの引き車の作り方を紹介します。

用意するもの

  • ティッシュの空き箱
  • 折り紙や包装紙
  • 紙テープやひも
  • ペットボトルのふた4つ(なくてもよい)

はさみ、カッター、テープ、のり、ボンドなど

STEP1

ティッシュの空き箱を写真を参考に切り、折り曲げます。

STEP2

折り曲げたところが戻らないようにテープでとめます。

STEP3

折り紙や包装紙を好きなように貼ります。

ティッシュ箱の側面にあるツマミ(車の前側)には折り紙を貼らないでおきます。

STEP4

側面にタイヤにみたててペットボトルのふたをボンドで貼ります。

ペットボトルのふたがない場合や誤飲防止などの理由で使いたくない場合は、折り紙を丸く切って貼ってもOKです。

STEP5

ツマミ部分に紙テープ(もしくはひも)を入れて中でテープでとめます。

完成!

紙テープやひもが首にまきつかないよう、お子さんに与えるときはじゅうぶん注意してあげてください。

おわりに

お気に入りのおもちゃを乗せて引っ張ると楽し~い!あんよがますます楽しくなりますね。坂道やちょっとした段差も登ることができますよ。

ひもが心配な場合は無理につけなくても、車だけでもじゅうぶん遊べますよ。お子さんの成長に応じて与えてあげてくださいね。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。