\ フォローしてね /

【就活】スーツやかばん、就活アイテムの選び方

「スーツってどんなデザインのものを買えばいいの?」「ワイシャツは白じゃなきゃダメ?」といった基本的なことでも、はじめはどうしても迷ってしまいます。ここでは、基本の就活スタイルを紹介していきます。

本記事は、就活の栞のご協力により、2012年に執筆されたものです。

スーツは専門店へ!

スーツ専門店に行く

一部の企業を除いて、説明会や面接はスーツ着用を求められます。「AOKI」や「洋服の青山」などのスーツ専門店に行けば、就活用スーツの売り場があり、店員さんが皆さんに合うスーツを一緒に選んでくれます。

店員さんのアドバイスを良く聞き、スーツを決めてください。

スーツ周辺小物

カバン

  • 黒地のビジネスバック
  • 支えが無くても直立する
  • 女性の場合は、肩にかけられることもポイント!
  • 土台がしっかりしたもの
タブーは、ブランド物のバック。所有している方は使いたいと思うのですが、就活ではシンプルなもので対応するようにしてください。

ネクタイ

よほど派手だったり、奇抜なデザインだったりしなければ大丈夫ですので、自分に一番合う「勝負ネクタイ」をチョイスしましょう!

ワイシャツ

ワイシャツは基本的に白です。アパレル系や広告など一部カジュアルな服装が一般的な業界ではカラーでも大丈夫です。説明会や面接では必ずノリの効いたキレイなワイシャツを着ていくようにしましょう。

一人暮らしでなかなか洗濯する時間のない人は、アイロンをかけなくてもキレイに乾くタイプの物を購入してもいいですね!

ベルト

スーツを着用するとあまり外からは目立たないのですが、黒地のシンプルなものがいいでしょう。

黒地の革靴を使用しましょう。就活をしていると靴が一番汚くなりやすいので、頻繁に磨いてください!

見落としがちな靴ですが、「踵が削れている靴をはいている就活生は即刻選考落ち」(某大手メーカー)という企業も実際にあるくらい、実は一番大事と言っても過言ではありません。

靴下

黒または濃い紺が基本です。(白はNG。)説明会や面接で着席した時には必ずズボンから露出しますので、色はオーソドックスにした方がいいでしょう。

ストッキング

ストッキングは女性のみのアイテムになります。肌色のものを使用しましょう。

黒のストッキングはタブーですので注意してください。

時計

説明会や面接では携帯を使用することができませんので、男女ともに時計は必ず着用しましょう。

ブランド物は避け、シンプルなデザインのものを選んでください。

基本の内で自分らしさを表現しよう

男性であればネクタイで個性を表現してみたり、女性であれば腕時計をシンプルだけどかわいいデザインのものにしてみたり、手帳は少しカジュアルにしてみたり、マナーのなかでも十分にコーディネートを楽しむこともできます。就活を目前にネガティブになっている方、就活に少し疲れてしまっている方、持ち物を自分らしくして「楽しく」就活してみましょう。

おわりに

就活アイテムを選ぶ際には是非参考にしてみて下さい。

(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。