\ フォローしてね /

【就活】コネについて知っておきたい2つの事

就活の都市伝説の一つとして、「コネ」の存在が挙げられます。「この企業はコネがないと厳しいらしい...」 と不安になる方もいるのではないでしょうか。

ここでは、「コネ」について知っておきたい2つの事をご紹介します。

本記事は、就活の栞のご協力により、2012年に執筆されたものです。

1:コネの意味を正しく理解する

「コネ」を「企業の社員とつながりがあること」という風に理解している人も少なくないのではと思います。

「コネ」で就職活動が有利になる場合もないとは言い切れませんが、業界によっては「コネがある」という場合、「大企業などの、ビジネスで関係してくる企業の幹部の娘・息子」を指したりするようです。

そういった人を入社させることで案件をとりやすくなったり取引がスムーズになるなどの理由から、一定数コネ採用を行っているという企業も実は存在します。

2:「コネがある人」は競争相手になり得ない

ここで大切なのが、「コネで入社する人とは競合することはない」ということです。コネ採用があることによって採用の枠が減るわけではなく、最初から別の枠なのです。

自分はコネ採用の人数を除いた枠の中に入ることに向けて努力すればいいわけです。

おわりに

「コネ」について知っておきたい2つの事をご紹介しました。

たとえ「コネ」がなくても、採用したいと思えるような人間になることを目指して頑張ってください。

(image by PIXTA)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。