1. コミュニケーション
    2. 【就活】仲間と内定をつかみ取る3つのコツ

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    【就活】仲間と内定をつかみ取る3つのコツ

    • 「エントリーシートの書き方はこれでいいのかな?」
    • 「面接がうまくいかない...もう嫌だ。」
    • 「就活の憂さ晴らしに飲みにいきたい!」

    といった悩みは就活中の学生からよく聞こえてくる声です。こういった悩みを解消してくれるのは、他でもない友人ですよね。ここでは、そんな大切な友人と一緒に内定をつかみ取る3つのコツをご紹介します。

    本記事は、就活の栞のご協力により、2012年に執筆されたものです。

    1:気心の知れた友人と一緒に頑張る

    就活仲間が欲しいときは、大学の友人など気心の知れた方と一緒に頑張りましょう。説明会や面接の場で初めて会った就活生との情報交換は確かに役に立ちますし、刺激にもなりますが、精神的に支え合えるほどの信頼関係を一から築いていくのはかなり大変です。

    普段から悩み事などを相談できる間柄の友人を集めて、一緒に就活を頑張っていく仲間づくりに励みましょう。

    仲間づくりのコツ

    就活が始まってしまうと簡単にスケジュールを調整することが難しくなってしまい、ゆっくり仲間作りをする時間もありません。なので、サークルやゼミの友人と就活の前に「がんばろう!」という雰囲気を作っておきましょう。

    就活は一人ではできません。一人で抱え込む状況を作ってしまう前に、仲間内で就活の話ができる雰囲気を作っておくことをオススメします。

    2:定期的に集まって話す

    就活生にとって一番の大敵は「一人で悩み続けて気に病んでしまう」ことです。

    エントリーシートや面接がうまくいかずに一人で悩んでいると、「私はもうどこからも内定がもらえないんだ...」とどんどんマイナス思考になっていきます。

    もちろん一人で頑張らなければならない場面も多くあるのですが、このようなマイナス思考に陥ってしまうと絶対に就活はうまくいきません。

    そこで、就活中にも仲間と定期的に集まって、近況報告や悩み相談をすることをオススメします。

    3:仲間内で内定が出た時の対処法

    自分に内定が出た場合

    ずっと仲間と頑張ってきたのであれば、内定が出たことはしっかり報告しましょう。あなたが内定の報告をした際に仲間がどのような反応をするかは分かりません。喜んでくれるかもしれないし、不安そうな顔をするかもしれません。

    ですが、一緒に就活を頑張ってきた相手に対して「黙っておく」ことは後に関係をギクシャクさせますので、勇気を持って報告してあげてください。

    あなたが内定をもらったという事実が仲間を勇気づけることも十分に考えられます。

    仲間に内定が出た場合

    必ず「おめでとう」と言ってあげましょう。

    友人の内定を「羨ましい」と思うことは当然のことですし、妬ましいと感じてしまう気持ちも分かります。

    ですが、友人も勇気を出して内定を報告してくれていますので、あなたも労いの言葉をかけてあげましょう。

    おわりに

    仲間と一緒に就活を頑張っていくことの最大の壁は内定報告です。しかし、勇気を持って内定を報告することで仲間全員が成長することができるはずです。大切な仲間と一緒に内定をつかみ取りましょう。

    (image by PIXTA)

    このライフレシピを書いた人