\ フォローしてね /

【就活】人気業界を目指すために必要な3つのポイント

映画・音楽・テレビといった、人気のあるエンターテインメント業界に興味を持っている人は少なくないと思います。

ですが、人気業界と聞いただけで「私には無理だ・・・」と諦めてしまう学生もいるのではないでしょうか。

ここでは、人気業界を目指すため3つのポイントをご紹介します。

本記事は、就活の栞のご協力により、2012年に執筆されたものです。

1:周りの情報に流されない

人気業界には「超一流大学しか受からない」「この業界は激務だから寝る暇なんか無い」といった多くの噂があります。

このような噂を鵜呑みにして目指すのを簡単にやめてしまう学生が多くいますが、これは人気業界を問わず、すべての業界に言える事です。

自分の目で見て、行動して、調べた情報を信じるようにしましょう。

2:業界情報誌を読む

『日経エンターテインメント』を読む

行きたい業界で働く人の話を聞く機会があれば良いのですが、それはなかなか難しいですよね。そこで業界誌の『日経エンタテインメント』をオススメします。

普段の生活ではなかなか知りえない情報や最新の流行をキャッチする事が出来ます。『日経エンタテインメント』を読むことで業界研究、企業研究、筆記テスト対策をまとめてすることが可能です。

3:ビジネスとして捉える

エンターテインメント業界を目指す人は、映画を観る、音楽を聴くにしてもそれをただ楽しむのではなく、作品を評価し、自分なりの意見を持つようにしてみましょう。

業界の人事はファンで入社したいという学生を嫌う傾向がありますし、面接において企業がつくった作品に対する考えを述べなさいという事もあります。

業界で働くビジネスマンになるための準備を今から心がけてみてください。

おわりに

人気業界を目指すため3つのポイントをご紹介しました。ぜひ参考にしてみてください。

(image by PIXTA)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。