1. 暮らし
    2. パソコンを掃除するときに注意するポイント

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    パソコンを掃除するときに注意するポイント

    パソコンは生活になくてはならないものになってきました。インテリアの一部にも関わらず「なかなか怖くて掃除ができない」という方も多いのではないでしょうか。

    ここでは、パソコンを掃除するときに注意するポイントをまとめました。

    ポイント1:電源を入れっぱなしで掃除しない!

    念のため電源は切っておきましょう。

    ポイント2:直接洗剤をふきかけない!

    市販されているたいていのパソコンの外側はプラスチックでできていますので、プラスチックのお手入れ方法と一緒です。

    注意すべきなのは、直接洗剤をふきかけないこと!あと、シールはがし剤も使わないほうがよいでしょう。表面の一部がとけてしまうことがあります。

    固くしぼったぞうきんなどで拭いてください。

    ポイント3:液晶部分は水拭きしない!

    液晶部分は水拭きしてはいけません。家電量販店などに専用のウエットティッシュ等が販売されていますので、そういった商品を利用してください。

    また、力を入れないようにしましょう。液晶は圧力に弱い構造になっている大変デリケートな部分です。十分注意しながら拭いてください。

    ポイント4:キーボードは乱暴に扱わない!

    キーボードはキートップの下に基盤が入ってます。水分が入るとショートなど故障の原因になるので、気をつけましょう。

    エアダスターや掃除用のスライムが販売されているので、そういった商品も便利です。

    エアダスターを使う場合は、キーとキーの間にノズルを差し込んでななめに吹き飛ばすようにしましょう。周りにゴミが飛んでいきますので、とんだゴミも掃除してください。

    お掃除用スライムは使い方をよく読んで、ちぎれないように使ってください。

    ポイント5:パソコンの周辺環境も汚しておかない!

    ゴキブリなどの害虫が入り込んでショートしたり、猫や犬などの動物の毛が入り込んで故障の原因になったりします。

    普段からパソコンの周りもきれいな環境を保つようにしましょう。

    おわりに

    一般に流通しているパソコンのほとんどは中身が大変デリケートかつ複雑にできているので、分解・清掃はできないと思ったほうがよいでしょう。普段からこまめに掃除して汚れやほこりが入り込まないようにすることが大事になってきます。

    気軽に買い換えられないものですから、普段のお掃除を心がけて大切に使いたいですね。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人