\ フォローしてね /

夏にぴったり!アイスカップヌードルの作り方

最近はどん兵衛を10分掛けて作ったり、少し昔を思い出せばシーフードヌードルを沸かした牛乳で作ったりと、人類のカップラアレンジ能力は無限でした。そしてここ数年、世界を震撼させたのが、氷で仕上げるアイスカップヌードルです。しかも日清公式。

そこには新しい味の地平が広がっています。早速作ってみましょう!

用意するもの

材料

  • カップヌードルライト 1個
  • お湯 180ml
  • 氷 適宜(お好みで)

作り方

STEP1:お湯を麺にかぶるくらいまで入れる

蓋をあけ、約180mlお湯をいれます。

正確でなくても「麺にかぶるくらい」でいいようです。

STEP2:蓋をして30秒待つ

蓋をして、30秒待ちます。

STEP3:蓋を開けて混ぜる

蓋を開けて混ぜ、再度蓋をします。そして2分30秒待ちます。

STEP4:氷を入れる

氷を入れます。入れた後、麺の下に潜り込ませるように混ぜると溶けていきます。好きな分量だけ入れます。

STEP5:完成です!

完成です!ひゃっこくて美味しい!!

ソーメンに飽きたら夏はコレ

食べてみたところ、ひんやりとした食感が面白いラーメンでした。夏にはぴったりです。

予想していたよりも氷がすぐとけていったので、かなりの量が必要になると思います。氷を多めに準備してアイスカップヌードルに挑戦してみてください!

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。