1. 料理
    2. 砂糖不使用なのに甘くて濃厚!低脂肪乳で作るマンゴーの牛乳プリンのレシピ

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    砂糖不使用なのに甘くて濃厚!低脂肪乳で作るマンゴーの牛乳プリンのレシピ

    今回は低カロリーでも美味しく食べられる、マンゴーの牛乳プリンを紹介します。

    カロリーオフポイント

    出来上がりは甘くて濃厚なのに、砂糖不使用のこのレシピ。それだけでもカロリーダウンできますが、今回はさらに普通の牛乳ではなく低脂肪乳を使用することで脂肪分もカットしています。

    用意するもの

    材料 (6個分)

    作りやすい分量(6個分)のレシピです。

    • ゼラチン 10g
    • アップルマンゴー 2コ(果肉450gくらい)
    • 卵黄 1個分
    • 低脂肪牛乳 150cc
    マンゴーの代わりに白桃で作っても。味の決め手になる白桃は少々高くても上質の桃を選ぶことで美味しく仕上がりますよ。

    用意するもの

    • ボウル
    • ミキサー(もしくは裏ごしをする道具)
    • 泡だて器
    • プリン用のカップ

    マンゴーの牛乳プリンの作り方

    STEP1 ゼラチンを用意する

    ゼラチン10gを水20cc(分量外)でふやかしておきます。

    STEP2 低脂肪乳にゼラチンを溶かす

    鍋に低脂肪乳を入れ、沸騰直前まで温めます。そこにSTEP1のゼラチンを加えてよく混ぜ、とかします。

    STEP3 卵黄を加える

    ボウルに卵黄を割りほぐし、 混ぜながらSTEP2で用意したゼラチン入りの低脂肪乳を加えましょう。

    STEP4 マンゴーをピューレ状にする

    マンゴーの皮と種を取り1センチ角に切ります。ピューレ状になるまでミキサーにかけます。

    今回は簡単に作るためにミキサーを使用しましたが、この作業を裏ごしにすることでより滑らかな口当たりに仕上げることもできますよ。

    STEP5 合わせて静かに混ぜます

    STEP3で用意したものにSTEP4のピューレをいれ、泡だて器で混ぜます。
    空気を含ませないよう、静かに混ぜましょう。

    泡が立ってしまったら、キッチンペーパを表面に載せて剥がすと泡を取り除くことができますよ。

    STEP6 カップに注ぎ冷やし固めます

    1/6ずつカップに静かに注ぎ、粗熱をとり、ラップをして冷蔵庫で冷やし固めれば完成です。

    砂糖不使用、低脂肪とは思えないほど濃厚でしっかりした味に仕上がりました。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人